06 野生鳥獣センター観察会と植樹(平成21年10月18日)

2014年02月26日 | コンテンツ番号 4098

環境省野生鳥獣センター運営協議会が毎月開催している奥森吉地域をフィールドにした自然観察会の参加者の皆さんに自然再生のお手伝いとして植樹をしていただきました。

当日は雨が混じる生憎な天気でしたが、半日ほど赤水渓谷方面へ散策した後に、ヒバクラ岳登山口付近へ移動して植樹して頂きました。中には昨年も植樹した方も何人かいて、昨年植えた場所を見てきたよというお話も頂き、とてもうれしい気持ちになりました。

今年は、昨年の反省を踏まえてたっぷりのススキでマルチングをしました。効果の程ははっきりとはわかりませんが、ススキの布団をまとったようで苗木も心なしか暖かそうでした。

写真は秋田自然保護官事務所からご提供いただきました。また、環境省東北地方環境事務所アクティブレンジャー日記にも当日の記事が掲載されていますのでご覧ください。

画像:植林の様子1
参加いただいた皆さんです
画像:植林の様子2
ご夫婦で
画像:植林の様子3
親子で(昨年も参加いただきました(^^)/)
画像:植林の様子4
ススキでマルチング
画像:植林の様子5
丁寧に植えます
画像:植林の様子6
ヒバクラ岳登山口のそばです