北海道東北地方知事会

2017年12月01日 | コンテンツ番号 3940

 

北海道東北地方知事会の概要

(※平成29年11月現在)

1設立

昭和58年5月

2構成員

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県及び新潟県の知事

3役員

会長高橋北海道知事、副会長三村青森県知事、村井宮城県知事

4事務局

北海道(会長道県)

知事会議の開催

毎年11月頃に知事会議を開催し、当地域における重要課題などについて意見交換を行うとともに、国への提言(秋の提言)の決議などを行っています。

平成29年度は11月1日に青森市で開催され、「東日本大震災からの復興、災害に強い国づくりに向けて」、「地域経済の好循環を支える『人づくり』の推進について」及び「北朝鮮によるミサイルの発射等について」の3テーマについて意見交換を行い、「地域経済の好循環を支える『人づくり』の推進に関する決議」等を取りまとめました。加えて、本県提案の「地方の財政基盤の充実強化について」「公共施設等総合管理計画の推進について」を含む、全15項目の提言について、決議しています。(平成30年度は山形県開催予定)

※決議・提言の内容等は、本ページ下部の「ダウンロード」参照

会長道県(北海道)ホームページへのリンク全国知事会等の開催状況

提言活動の実施

毎年7月、11月頃にかけて、国の施策及び予算の編成等に係る提言を取りまとめ、

提言活動を行っています。(このほか必要に応じて随時緊急要望を実施)

ダウンロード