農地・水・環境保全向上対策に係る活動組織の意見交換会が開催されました。

2010年06月17日 | コンテンツ番号 3904

平成21年7月16日(木)、横手市平鹿町において「農地・水・環境保全向上対策に係る活動組織との現地意見交換会」が開催されました。

まず、意見交換会に先立って、現地視察が行われました。
約100名の活動組織の関係者が参加して、「樽見内地域資源保全委員会」の活動の視察を行いました。
樽見内地域ではNPOを立ち上げて活動しており、集落の『結い』を重視した取り組みで県外からも視察の申し込みがあるとのことでした。

画像:泉の里
農地・水で保全している「泉の里」
画像:水路補修の視察
補修された水路の視察
画像:夢花壇
まだ植えたばかりですが、もうすぐ花がいっぱいになります・・・名付けて「夢花壇」

現地視察の後、横手市平鹿生涯学習センターにおいて意見交換会が行われました。
東北農政局農地整備課からは大村課長補佐、畠山係長の出席がありました。
その他、横手市の活動組織を中心に約220名もの参加がありました。
全県各地の9活動組織から活動事例の発表があった後、意見交換が行われました。

画像:意見交換会の様子1 画像:意見交換会の様子2
意見交換会の様子です

同じ悩みを持つ活動組織同士での質疑応答や、東北農政局への要望など、活発に意見が交わされました。
事例発表をした9組織だけでなく、一般の参加者にも有意義な意見交換会になったことと思われます。