小滝地区環境保全活動組織を訪問しました!

2009年11月19日 | コンテンツ番号 3874

  • 所在地:にかほ市(旧象潟町)
  • 協定面積:99.5ha
  • 訪問月日:平成21年6月26日

“点から線へ・・・・”

今回訪問した小滝地区環境保全活動組織は、集落全体で継承してきた国の重要無形文化財の『小滝チョウクライロ舞』、農家が管理してきた日本土木学会選奨土木遺産2003に指定された『上郷温水路群』など、宝物がいっぱいの地域でした。

画像:小滝チョウクライロ舞
小滝チョウクライロ舞『荒金之舞』
画像:小滝温水路
上郷温水路群『小滝温水路』

組織代表の巴さん、自治会長の佐藤さん、会計の吉川さんは、今までは個々の団体が単独で活動を行っていたが、本対策で“個々で活動する点から共同で活動する線”になれるように頑張っていきたいと話してくれました。

画像:佐藤さんと巴さん
自治会長の佐藤さん、組織代表の巴さん
画像:温水路と子供たちと吉川さん
子供たちに温水路のしくみを説明する吉川さん

高校の水理学の教科書に載っていた“上郷温水路群”について聞いてみました。

  • 昭和2年から35年にかけて、集落の農家が賦役で工事した日本最初の温水路。
  • 維持管理が難儀で、コンクリート三面舗装に改修する計画もあったが、改修しないで本当に良かった。・・・・・今後も地域全体で守っていきたい。
  • 子供たちへ地域農業を教えていく上で重要な施設

“上郷温水路群”の詳細は添付ファイルを参照してください。

三人は『小滝チョウクライロ舞』、『上郷温水路群』を後世に継承し、これからは鳥海国定公園の秋田県側の玄関集落として“花いっぱいの農村景観”で出迎えたいと夢を話してくれました。

画像:水路法面
この水路法面を花いっぱいに・・・・

画像:保全活動の立て看板

画像:奈曽の白滝
奈曽の白滝