あきた企業応援ファンド事業募集について

2016年04月11日 | コンテンツ番号 3813

あきた企業応援ファンドとは?

秋田県では、平成20年度独立行政法人中小企業基盤整備機構からの貸付等により「あきた企業応援ファンド」を造成しました。そして、このファンドの運用益を活用して、中小企業等が行う、地域資源(※1)の活用や経営革新計画(※2)に基づいた新商品開発、販路拡大、事業転換などの支援を行っております。

※1地域資源とは、「地域産業資源活用の促進に関する基本構想」で指定されている品目等のほか、地域において知られている農林水産物、鉱工業品及び観光資源をいいます。なお、鉱工業品には、その生産技術及び新たな産業や事業の創出につながる技術シーズを含みます。

※2経営革新計画とは、「中小企業新事業活動促進法」による承認を受けた経営革新計画です。

なお、秋田県の「地域産業資源活用の促進に関する基本構想」については、下記のリンクよりご覧ください。

対象となる方

地域資源の活用及び経営革新計画に基づく新たな取り組み等により、付加価値の向上、雇用者数の増加等を目標とする事業計画を有する中小企業及び中小企業を支援する事業を行う中小企業支援機関等などです。

支援の内容は下記のダウンロードファイルよりご覧ください。

ダウンロード

平成29年度の募集期間

  • 平成29年5月17日(水)~6月14日(水)

手続きの流れ

  1. 事前相談
  2. 応募
  3. プレゼンテーション審査
  4. 助成対象者の決定
  5. 交付決定
  6. 事業開始
  7. 事業終了・実績報告書提出
  8. 完了検査
  9. 助成金額の確定・助成金の請求
  10. 助成金の支払い

※ 助成金は事業終了時の精算払いになります。事業実施期間中に要する資金については調達が必要となりますので、ご留意ください。

事業期間

原則として、交付決定日から1年以内です。

お問い合せ・申請書の提出先

秋田県産業労働部地域産業振興課

  • 地域産業活性化班 TEL018-860-2231

(公財)あきた企業活性化センター

  • 設備貸与・研究開発資金担当 TEL018-860-5702