株式会社長府製作所製「石油風呂がま」について

2012年04月02日 | コンテンツ番号 3759

事故事象

株式会社長府製作所製石油給湯器付ふろがまで、空焚きにより、機器を焼損する事故が発生しました。

当該機種は、修理や点検の際に使用する点検用コネクター(空焚き防止装置を働かせないようにし、他の装置の作動点検をするもの)を修理・点検後に外し忘れたため、誤って浴槽に水がない状態で空焚き運転を行った場合に、空焚き装置が作動せずに、空焚きになるものです。

このため、同社は、点検用コネクターが付属されている全ての機種について、注意喚起を行うとともに、販売店・サービス店を通じ、チラシやポスターによる改修の呼びかけを行う等、対象製品について無償点検・改修を実施します。

  • 改修対象台数792,967台
  • 改修率20.4%(平成21年4月30日現在)
品目 機種名 製造期間 対象台数
対象機種

石油ふろがま

JK、JK2、JK-N※

(バーナー型式:BM-71K、BM-71KT)

(セット型式:JPK、JPS-T、JPK-N)

昭和59年7月~

平成3年9月

243,420

JPS-T3、JPK-N3

平成3年8月~

平成13年9月

257,603

CK-8、CK-8E

昭和60年1月~

平成4年5月

23,815

CK-9、CK-9E

昭和60年11月~

昭和62年7月

3,840

CK-10、CK-10S

昭和61年12月~

平成13年9月

54,181

CK-11、CK-11S

昭和62年4月~

平成11年10月

111,085

小計

693,944

追焚付石油給湯器

JIB-T

昭和59年11月~

昭和63年1月

3,150

JIB-2T

昭和59年10月~

昭和63年7月

9,093

JIB-4

昭和58年4月~

昭和59年8月

4,323

JIB-5、JIB-5E、JIB-5S、JIB-5SE

昭和58年11月~

昭和61年7月

12,990

JIB-6N、JIB-6NE、JIB-6NEG

JIB-6NS、JIB-6NSG、JIB-6EA

JIB-6EAG、JIB-6SA、JIB-6SAG

昭和61年3月~

昭和63年4月

30,333

JIB-7EG、JIB-7S、JIB-7SAG、

JIB-7SG

昭和62年12月~

平成3年12月

39,134

小計

 

99,023

合計

792,967

※印の型式については、機器本体に表示されており、別途、バーナー部には、バーナー型式名、取扱説明書には、セット型式が表示されています。

消費者への注意喚起

該当機種の製品を使用している消費者の方々には、浴槽に水があることを確認して使用していただくとともに、速やかに下記の問い合わせ先にご連絡ください。

問い合わせ先

株式会社長府製作所

  • 電話番号:0120-911-870
  • 受付時間:9:00~20:00(土・日・祝日を除く)
  • ホームページ:株式会社長府製作所