地下埋設物(下水道管きょ)の確認について

2017年04月01日 | コンテンツ番号 3708

 工事により道路の掘削等を行う場合、埋設されている下水道管きょの破損事故等を未然に防止する目的から、事前の埋設物確認をお願いしています。

 工事等を実施するかたは、次により確認を受けていただくようお願いします。

対象工事

 秋田県が管理する流域下水道等の下水道管きょが埋設されている区域で、掘削や電柱の設置等、地下での作業を伴う工事

対象となる下水道管きょ(位置の概要については下記リンクの「あきたの下水道」を参照願います。)

 あきたの下水道

  1. 米代川流域下水道(大館処理区):【大館市内】
  2. 米代川流域下水道(鹿角処理区):【鹿角市内、小坂町内】
  3. 十和田湖特定環境保全公共下水道:【小坂町内】

確認の際提出していただく書類

  1. 地下埋設物確認書(下記ダウンロードの「地下埋設物確認書」を参照願います。)
  2. 地図、住宅地図及び写真等、工事場所を示す資料(任意様式)

提出の時期

 作業の開始前

確認後の措置

  1. 埋設物がある場合
    現地での立ち会いの要否等について打ち合わせをさせていただきます。
  2. 埋設物がない場合
    その旨を電話やファクシミリ等にて回答します。

提出先

  • 担当部署:北秋田地域振興局 建設部 保全・環境課 下水道班
  • 所 在 地:〒018-3393 秋田県北秋田市鷹巣字東中岱76番1号
  • 連 絡 先:電話(0186)62-7162(直通)ファクシミリ(0186)62-9540

ダウンロード