平成30年建設事業関係功労者等国土交通大臣表彰について

2018年07月09日 | コンテンツ番号 35793

建設事業の推進にあたって顕著な功績や他の模範として推奨に値する個人や団体を表彰します。
今回、秋田県収用委員会会長 面山恭子 氏が受賞することとなり、次の日程で受賞の報告のため来庁します。

1.日 時
  平成30年7月20日(金)午前11時30分

2.場 所
  秋田県庁3階 第一応接室

 

 ※なお、表彰式の日程は以下のとおりです。 

1.日 時
  平成30年7月10日(火) 午前11時~

2.場 所
  国土交通省 10階共用大会議室(中央合同庁舎3号館)
  (東京都千代田区霞ヶ関2-1-3)

3.受賞者
  面山恭子(秋田県収用委員会会長)

   平成12年11月に収用委員会委員に任命され、平成20年7月には、会長代理の職に就き3期8年にわたり
  会長を補佐し、委員会の運営に大きく貢献した。さらに、平成29年7月に会長に就任して、委員会の総括及び
  審理指揮にその力を遺憾なく発揮している。
   委員就任以来、現在までに収用委員会の裁決申請等の受理件数は30件を超え、多年にわたり公共の利益と
  私有財産との調整に尽力した。