「あきたの環境を考える体験事業」参加者を募集します

2018年07月06日 | コンテンツ番号 35774

 県では、小学生(3~6年生)の親子を対象に、「電気」、「廃棄物」、「水」をテーマとして、県内の発電所、リサイクル施設、ダムなどを見学する環境学習会(計3回・参加費無料)を夏休み期間中に開催します。

 各回の定員40名で参加者を募集しますので、是非ご参加ください。 

お問い合わせ・お申込先

本事業は、秋田県が 一般社団法人あきた地球環境会議 に運営を委託しております。

<お申込先>

一般社団法人あきた地球環境会議

Tel / Fax 018-874-8548   e-mail   info_ceea@ceeakita.org

詳細は、一般社団法人あきた地球環境会議のウェブサイトをご覧ください。

 

 

体験事業概要 

開催日時・集合場所 テーマ・見学地 対象 締切 

8月2日(木)

受付7:30~、8:00出発~17:00解散

秋田市発着(集合:秋田駅東口バスロータリー5番)

<水のゆくえ>

・森吉山ダム(北秋田市)

・大館処理センター(大館市)

中央地区のうち秋田市、男鹿市、潟上市、南秋田郡の親子40名

7月26日(木)まで

 

8月8日(水)

受付8:30~、9:00出発~16:45解散

由利本荘市発着(集合:羽後本荘駅前)

 

<廃棄物のゆくえ>

・秋田バイオガス発電所(秋田市)

・秋田市総合環境センター(秋田市)

・食品リサイクル工場(横手市)

中央地区のうち由利本荘市・にかほ市の親子40名

8月1日(水)まで 

8月22日(水)

受付8:30~、9:00出発~17:00解散

大館市発着(集合:大館駅前)

 

<電気のゆくえ>

・向浜風力発電所(秋田市)

・秋田火力発電所(秋田市)

県北地区(能代市、大館市、鹿角市、北秋田市、鹿角郡、北秋田郡、山本郡)の親子40名

8月15日(水)まで 

ダウンロード