地域活性化研修1(8月2日開催)について

2018年07月07日 | コンテンツ番号 35539

地域活性化研修1を次のとおり開催します。

1 趣 旨
 県内各地域において、学びを生かした地域づくりの優れた実践事例を学ぶことで、生涯学習・社会教育を通じた地域活性化を推進する一助とする。あわせて、行動人と参加者が交流する機会を設け、行動人の活動に対する理解を深める。
2 研修テーマ
 「行動人に学ぶ人づくり・地域づくりの最前線(県北編)」
3 主 催  
 秋田県教育委員会
4 共 催
 北秋田市教育委員会
 秋田県公民館連合会       秋田県社会教育委員連絡協議会
 秋田県社会教育主事連絡協議会  秋田県生涯学習奨励員協議会  
5 主 管
 秋田県生涯学習センター
6 日 時
 平成30年8月2日(木) 13時から15時30分まで(受付は12時30分から)
7 会 場
 北秋田市 前山森林交流センター  ※現地集合・解散
 北秋田市前山字雷山下34-3
8 定 員
 30名(研修内容および会場の都合のため)
 申し込みが定員を大きく超えた場合は、抽選により受講者を決定します。
9 対 象

 次の(1)から(5)に該当する職員
 (1)市町村の生涯学習・社会教育主管課職員
 (2)市町村の公民館・市民センター等の社会教育施設職員
 (3)県・市町村の社会教育委員
 (4)市町村の生涯学習奨励員
 (5)県の生涯学習・社会教育関係職員
10 内容 
 【講義】「学びを生かした地域活性化を推進する意義」
  講師 生涯学習センター職員
 【活動紹介】「伝統芸能の復活を通した地域づくりの取組」
  発表者 前山郷土芸能保存会 会長 小笠原 忠夫 氏
 【現地視察】前山集落散策
 【意見交換・交流】
11 参加申し込み
 (1)市町村関係者(主管課職員・公民館等施設職員・社会教育委員・生涯学習奨励員)
  各市町村主管課で参加者を取りまとめいただき、別紙「参加申込書」により、県生涯学習センターまで
 FAXかEメールで送付してください。
 (2)県関係者(職員・社会教育委員)
  各部署ごとに、別紙「参加申込書」により、生涯学習センターまでFAXかEメールで送付してください。
  県社会教育委員については、生涯学習課で取りまとめてください。
 (3)送付先
  FAXの場合   FAX番号 018-824-1799
  Eメールの場合    sgcen002@mail2.pref.akita.jp
 (4)申し込み締切日
  平成30年7月26日(木)
 (5)ファイルのダウンロード
  参加申込書の様式は、県生涯学習センターのホームページからダウンロードできます。
12 その他
 (1)行政職員の方は、当日名札(普段職場で使用しているもの)を携行してください。
 (2)前山森林交流センターで現地集合・解散になります。(駐車場あり)
 (3)会場内にはエアコンや自動販売機はありませんので、熱中症対策のため飲料水などを
    各自ご準備ください。
 (4)20分程度の外歩きを予定しているため、動きやすい服装でご参加ください。
    なお、小雨の場合もコースや時間を調節した上で実施します。
 (5)ご不明な点については、下記担当までお問い合わせください。

ページリンク

ダウンロード