大曲農業高校2、3年生のインターンシップ学習活動を実施しました!

2018年06月27日 | コンテンツ番号 35514

 平成30年6月19日、大曲農業高校で林業を学ぶ2、3年生21名を対象に、インターンシップ学習活動を実施しました。

林業就業者に必要な実践的知識・技術について学んでもらうため、林業の現場で使用されている高性能林業機械や測量機器の操作を体験してもらいました。

  [283KB]

◎はじめに、主催者である仙北地方林友会林業後継者部会 大石会長よりあいさつがありました。

講師には仙北東森林組合の方々をお招きし、生徒たちへ一人一人丁寧に指導を行っていただきました。

 

 [326KB]

◎グラップルによる丸太のはい積作業の体験

 

 [268KB]

◎チェーンソーによる玉切り作業の体験 

 

 [365KB]

◎プロセッサによる木寄せ、枝払い、玉切り作業の体験

 

 [348KB]

◎フォワーダによる走行の体験

 

 [387KB]

◎レーザーコンパスによる周囲測量の体験

 

 [273KB]

◎最後に、森林管理署や林業大学校についての説明を行いました。

 

  生徒たちは慣れない機械の操作に悪戦苦闘しながらも、講師の方の説明をしっかり聞き、真剣に取り組んでいました。

 生徒たちの中には、卒業後、林業関係企業への就職や林業大学校への進学を希望している生徒もおり、今回の学習活動で学んだことを糧に、将来林業の担い手として活躍してもらえれば嬉しく思います。