「畑屋中央地区」のほ場整備がスタートしました。(美郷町・大仙市)

2018年07月09日 | コンテンツ番号 35491

  

タイトル

 平成30年6月26日、畑屋中央地区 農地集積加速化基盤整備事業の着工にあたり、美郷町安城寺においてほ場整備事業推進協議会が主催し「起工式・安全祈願祭」が執り行われました。

  [159KB]

 

 式典には、関係農家で組織されたほ場整備事業推進協議会の代表や関係土地改良区、本年度の69haの区画整理を施工する工事関係者など約120人が神事に望み、工事の無事とほ場整備事業の着実な推進を祈りました。

 

 [208KB]

 

〇畑屋中央地区推進協議会 奥山 秀治 会長による鍬入れの儀

 

 [187KB]

 

〇畑屋中央地区位置図

 位置図

 

〇ほ場整備事業の概要

 1)受益面積:291.5ha

 2)受益戸数:219戸

 3)事業実施機関:平成29年度~平成34年度予定

 4)事業計画

  ・区画整理  標準区画1ha:200m × 50m

  ・用水路工  42.5km

  ・排水路工  45.3km

  ・道路工   23.7km

  ・暗渠排水工 291.5ha(地下かんがいシステム)

 

〇地区の全景

 [229KB]

 

 

 

〇地区の農地集積・集約化

 [151KB]

 

 [106KB]