美郷町 ’18七滝「水の森」植樹事業が開催されました!

2018年06月27日 | コンテンツ番号 35443

 平成30年6月20日(水)、七滝地域の水源涵養林で、美郷町主催による植樹活動が行われました。

【目的】

 美郷町の大切な水資源の源である森林環境を維持するとともに、森林の果たす役割や機能を再認識し、豊かな「水の森」を未来へ継承するため、児童・住民らの参加による植樹を行いました。

【場所】

 学習会/美郷町住民活動センター
 植 樹/七滝地域 水源涵養林
     (六郷東根字潟尻小字竜川地内)

【参加者】

 4年生学校児童 計132名 + 引率の先生
 ※六郷小学校45名 千畑小学校37名 仙南小学校50名
 町議員、教育委員、土地改良区職員
 森林組合職員、保護者、JAL社員

 ※この事業は、秋田県水と緑の森づくり税(秋田県水と緑の森づくり推進事業)を活用しています。

 

 [200KB]
  開会式 ”美郷のミズモ”と”森っち”によるお出迎え              

 [166KB]
          開会式の様子

 [257KB]
            町長挨拶

 [331KB]
学習会 秋田県仙北平野土地改良区の藤岡氏による講演


 [96KB]
         宴題「森林のはたらき」

 [271KB]
        植樹会場(植樹前状況)                       
 [256KB]
  仙北東森林組合の職員の方による植樹の手順説明

 [355KB]                  
        子供たちによる植樹活動                     
 [370KB]
           植樹状況

 今回の植樹活動で、森林のはたす役割や大切さ、また水との関係性などを、身を持って体験し学ぶことができたのではないかと思い
ます。これからもこういった行事を絶やさず、「水の森」を未来の子供たちに継承してもらいたいものです。