福祉車輌「みずほ号」の贈呈先の募集

2018年06月22日 | コンテンツ番号 35336

公益財団法人みずほ福祉助成財団による福祉車輌「みずほ号」の贈呈先を募集します!


公益財団法人みずほ福祉助成財団(以下「みずほ財団」という。)より、秋田県内の障害福祉サービス事業所等に対し福祉車輌「みずほ号」を贈呈いただけることとなりました。
つきましては、贈呈先の施設を募集しますので、希望される場合は次の内容をご確認のうえ申込みしてください。

1.事業内容
 みずほ財団では、障害児者福祉向上を目的として、福祉施設に福祉車輌「みずほ号」を贈呈する取組を行っております。これまでに累計245台を全国の施設等に贈呈しており、今年度は本県が対象となっています。

http://mizuhofukushi.la.coocan.jp/(公益財団法人みずほ福祉助成財団ホームページへのリンク)

2.対象となる施設
 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年11月7日法律第123号)第5条第1項に規定する「障害福祉サービス事業」又は児童福祉法(昭和22年12月12日法律第164号)第6条の2の2に規定する「障害児通所支援事業」を実施する施設。

 ただし、以下に掲げる施設等を除きます。
 (1)平成30年5月25日時点で、設立後3年未満の非営利法人の施設
 (2)公立施設
 (3)法人格のない任意団体等
 (4)営利法人及び個人

3.贈呈車輌等について
 (1)贈呈される車輛は秋田県全体で1台です。
 (2)車いすが積載可能な福祉車輌及び一般的なワゴン、バン、小型トラック等とし、各々標準的な車輌を贈呈します。(ただし軽車両は対象外とします)
 (3)車種・装備等に関するご希望は伺いますが、予算上の制約のため、限度額は250万円程度が目処となります。
 (4)任意保険料及び特別なオプション品、付属品等を希望する場合は贈呈先の負担となります。
 (5)メーカーや車種等はみずほ財団に一任とします。

4.推薦基準
 みずほ財団の推薦基準は次のとおり
(1)車輌の用途が、障害児者の送迎用または障害者の就労支援用であること。
(2)車輌導入の緊急性や必要性が高い障害児者福祉施設であること。
(3)安全運転管理態勢が構築・整備されている障害児者福祉施設であること。
(4)車輌の維持・管理に必要な諸経費を負担可能な財務内容であること。
(5)環境や現況に照らし、贈呈が相応しいと判断される障害児者福祉施設であること。

5.贈呈時期
 平成30年11月~12月(予定)

6.提出書類一覧
 (1)申込書 [425KB](PDFに入力しB4に拡大し、法人の印鑑を押印すること)
 (2)参考記載事項 [20KB]
 (3)定款(直近のもの)
 (4)現在事項証明書の原本(写しは不可)
 (5)役員名簿(直近のもの)
 (6)法人及び事業施設の概要が分かる資料(パンフレット・ホームページ印刷資料等)
 (7)事業施設の今年度事業計画及び予算書
 (8)法人全体及び事業施設の直近期決算書(貸借対照表、事業活動、資金収支計算書、財産目録)
 (9)「安全運転管理態勢」がわかる書類
 (10)誓約書 [15KB]
 ※提出部数は、(6)のみ2部、その他1部

7.募集期間及び申込先について
 ・平成30年6月22日(金)~7月20日(金)(厳守)
  (障害福祉課まで郵送または持参してください)
   〒010-8570 秋田市山王四丁目1番1号 
         秋田県健康福祉部障害福祉課
         TEL:018-860-1331 担当 藤原
 ・推薦の可否については後日、申込み者へお知らせします。