3R推進マイスターについて

2013年09月25日 | コンテンツ番号 3508

改正容器包装リサイクル法において、容器包装廃棄物の3R(リデュース、リユース、リサイクル)を広く推進するため、環境大臣が「容器包装廃棄物排出抑制推進員」(3R推進マイスター)を委嘱する制度が設けられています。

平成21年1月15日に第3期の委嘱式が行われ、秋田県からは山本まゆみさん(マックスバリュ東北環境・社会貢献部長、秋田県環境審議会委員、秋田県総合政策審議会委員)が委嘱されました。

今後は、自治体、市民団体等の依頼に基づき、スケジュールが許す範囲で、3Rに関する講演、シンポジウムでのパネリスト、環境学習講座での講師など3R関連のイベントに参加して、地域実情を反映した様々な普及啓発活動を行っていただくことになります。

画像:委嘱状交付の様子
生活環境文化部長による山本さんへの委嘱状交付(平成21年1月22日)