PCB廃棄物の保管状況等の届出について 【平成28年7月31日まで】

2016年08月25日 | コンテンツ番号 348

1 PCB廃棄物を保管等している場合は(特別措置法第8条)

 PCB廃棄物を保管している事業者の方及びPCB廃棄物処分業者は、毎年度6月30日までに前年度における保管及び処分の状況について知事あて届出してください。
 届出の窓口は事業場の所在地を管轄する保健所となります。(秋田市内の事業場で保管しているPCB廃棄物については、秋田市長あての届出となります。窓口は秋田市環境部廃棄物対策課です。)
 なお、PCB廃棄物を保管する事業場において使用中のPCB製品がある場合には、そのPCB製品についても届出書に記載してください。

  • 期限 毎年6月30日までに届出
  • 対象 前年度におけるPCBの保管状況等 
  • 届出先 事業場所在地を管轄する県の保健所
  • 届出部数 正本1部、副本1部
  • 届出様式 特別措置法施行規則様式第一号(一)又は(二)

2 保管事業場を変更したときは(特別措置法施行規則第6条)

 保管事業者がPCB廃棄物を保管する事業場を変更した場合は、その変更のあった日から10日以内に変更前後の事業場所在地を管轄する都道府県知事あて届出してください。(当県の窓口は保健所となります。秋田市の窓口は秋秋田市環境部廃棄物対策課となります。他県にある事業場に変更する場合は、移動先の都道府県へも提出してください。)

  • 届出先 事業場所在地を管轄する県の保健所
  • 届出部数 正本1部、副本1部
  • 届出様式 特別措置法施行規則様式第二号

3 PCB廃棄物を承継したときには(特別措置法第12条)

 PCBを保管している事業者について相続、合併又は分割があったときは、相続人、合併後存続する法人若しくは合併により設立した法人又は分割によりその事業の全部を承継した法人は、その承継があった日から30日以内に届出を知事あてにお願いします。

  • 届出先 事業場所在地を管轄する県の保健所
  • 届出部数 正本1部、副本1部
  • 届出様式 特別措置法施行規則様式第三号

4 PCB廃棄物を譲受け、譲渡しする場合は (特別措置法第11条)

 特別措置法第11条により、環境省令で定められた場合を除き、PCB廃棄物を譲り渡し、又は譲り受けてはならないこととなっています。