秋田県庁産業経済労働部だより(第49号)

2008年12月26日 | コンテンツ番号 3476

イラスト:すぎっち

イラスト:すぎっち2

平成20年12月26日発行

写真:秋田美人 写真:新幹線 写真:田 写真:温泉 写真:雪

目次

トピック・とぴっく

秋田県が実施している「こでん回収試験」が国のモデル事業に!!

 県では、レアメタル等のリサイクルを促進するため、全国に先駆けて平成18年度から使用済小型家電の回収試験を開始しています。産業経済労働部だより9月末号でもお知らせしましたが、さらに本年10月1日からは回収エリアを県内全域に拡大して実施しています。
 本県のこうした動きを受け、国(環境省、経済産業省)において、使用済小型家電の回収やレアメタルの抽出等を行うモデル事業が創設され、本県が提案した事業計画がそのモデル事業に採択されました。
 このモデル事業では、大館市内を中心にさらに小電回収ボックスの数を増やし、回収した使用済小型家電のデータ収集・解析、解体・選別等を実施するとともに、最終的に選別した部品や基板に含まれるレアメタルや有害物質の抽出・分析まで行います。
 レアメタル等金属リサイクルの拠点を目指す秋田県のこの取組に対する皆さんの一層のご協力をお願いいたします。

リーフレット:こでん回収試験

報道機関発表資料、モデル事業フロー図は、こちらからご覧いただけます。→資源エネルギー課のホームページ

秋田の物産情報総合サイト 『NEMARE(ねまれ)』  開設!

 秋田の物産総合情報サイト「NEMARE」が12月17日に開設されました。
 毎月のおすすめ商品や東京、大阪、福岡の各アンテナショップの人気商品、特産品開発コンクール受賞作品などを紹介するほか、物産展などのイベント情報や県産品のオンラインショッピングサイトとのリンクも充実しています。
 今月は、トップページに「季節ハタハタ漁の特集記事」を載せ、迫力あるハタハタ漁の様子も画像でご覧いただけます。おすすめ商品として「平鹿産リンゴ使用のアップルパイ」、「男鹿の黒い塩」などを紹介しています。また、マンガ「酒のほそ道」原作者のラズウェル細木さんによる「ジュンサイ鍋初賞味」と題した第1回目のコラムも是非ご覧ください。
 愛称の「ねまれ」は、秋田弁で「座ってゆっくりしてください」という意味です。いろんな楽しい商品・情報を、じっくり何度でも見に来てください。

 サイトアドレス(URL)

//common.pref.akita.lg.jp/bussan/

リーフレット:NAMARE

「こころもあったまる冬の秋田路キャンペーン」実施中!

 冬の秋田の魅力を満載した「こころもあったまる冬の秋田路キャンペーン」を12月1日から実施ししています。
 期間中、県内の協賛宿泊施設や店舗において、特典付きリーフレットを提示すると割引やプレゼントがもらえます。
 また、「元気な秋田観光プレゼントキャンペーン」企画の、ガソリン給油券プレゼント秋田の特産品プレゼントについても、ぜひチェックしてください。
 温泉、祭り、郷土料理、そしてスキー。冬の秋田であったまりましょう。!

 キャンペーンパンフレットの「冬の秋田の温泉」紹介画像をご覧いただけます。

パンフレット:こころもあったまる冬の秋田路キャンペーン

 キャンペーンの詳細はこちらをご覧ください。→観光課ホームページ

「エコプロダクツ2008」に出展しました!

 秋田県では、12月11日(木)から12月13日(土)までの3日間、東京ビッグサイトで開催された『エコプロダクツ2008』に出展し、県北部エコタウンの概要と本県の環境・リサイクルの取り組みを紹介しました。
 出展者数、来場者数ともに過去最大となった日本最大級のこのイベントでは、750を超える企業や自治体等が出展し、CO2マイナス50%のエコライフ実現に向けた技術・製品や、未来の低炭素社会へのビジョンなど先端的な取り組みが披露されました。
 本県ブースでは、北部エコタウン内の企業の製品やリサイクルに積極的な企業のPRを行うとともに、全国に先駆けて実施しているレアメタルリサイクル事業化に向けた使用済小型家電の収集試験について情報発信しました。
①秋田県の小型家電回収の取組をPR!

リーフレット:教えて!こでんちゃん

②回収から選別までの流れを写真で紹介!

リーフレット:回収・分解・選別の流れ


 期間中の会場や本県ブースの様子は、資源エネルギー課のホームページで紹介しています。子供達をはじめ、多くの方々が秋田県の取組に関心を抱いてくださいました。是非こちらからご覧ください。資源エネルギー課ホームページ

県内発の風力発電『スパイラルマグナス風車』が大潟村に設置されました!

 県内発の風力発電『スパイラルマグナス風車』の起動式が11月14日に大潟村で開催されました。スパイラルマグナス風車は、平成15年に秋田県がロシアで実施した特殊シーズ調査により発掘された技術が基になっており、その技術を(株)MECAROが社運をかけ、県内外の大学等と共同で研究開発を進め、実用化に結びつけたものです。
 起工式の様子はこちらからご覧頂けます。→ 資源エネルギー課ホームページ

写真:スパイラルマグナス風車

写真:スパイラルマグナス風車2

住宅用太陽光発電システムの設置に対する補助金制度がスタートします。

 平成20年度の住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金の募集がスタートします。

 今回の補助金は、有限責任中間法人太陽光発電協会内にある太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)が実施しますが、各都道府県に窓口となる団体が配置されています。

  1. 募集期間 平成21年1月13日(火)から 平成21年3月31日(火)まで
  2. 補助金額 7万円/kW
  3. 対象者 自ら居住する住宅にシステムを設置する個人で、電灯契約をしている方
  4. 対象となる設備(主な条件等)
    1. 太陽電池モジュールの変換効率が一定の数値を上回ること
    2. 一定の品質・性能が確保され、設置後のサポート等がメーカー等によって確保されていること
    3. 最大出力が10kW未満で、且つシステム価格が70万円(税抜)/kW以下であること

 公募説明会の日程など詳細は、資源エネルギー課のホームページでご案内しておりますので、こちらからご覧ください。→資源エネルギー課ホームページ

台湾で「秋田犬ネーミングキャンペーン」が始まります!

今年9月にオープンした台湾向け秋田県観光サイト「賞遊秋田」において、マスコットキャラクターの秋田犬に名前を付けてもらうネーミングキャンペーンを実施します。

台湾に在住している方に応募資格を限定し、マスコットキャラクターの“名付け親”になって頂いた方には、台湾から秋田へのペア旅行をプレゼントするほか、応募いただいた方の中から抽選で30名の方に秋田の特産品が当たる、魅力たっぷりの企画です。

台湾では「秋田犬保存会・台湾支部」があるなど、秋田犬の人気が高いことから、案内役の“秋田犬”から、台湾での“秋田県”の認知を高めることに一役買ってもらいます。

募集期間、選考方法など詳細は、こちらをご覧ください。→ 観光課ホームページ

観光・イベント

たざわ湖スキー場オープン!!

 お待たせしました。「たざわ湖スキー場」がオープンします。雪不足のためオープン延期となっておりましたが、12月27日(土)からゲレンデ滑走が可能になります!!
 今シーズンは、「大人1日券+レンタル+食事券(1,000円)+コーヒー付きで、5,000円」のパック料金(名称:おいしい手ぶらパック)を始めとした数々のお得なメニューをご用意して、「オトナのスキー キャンペーン」を展開いたします。
また、首都圏からのJR商品では、「たざわ湖スキースペシャル」と題した、お得なパック商品もあります。
まだまだあります!お得な情報は、たざわ湖スキー場公式ホームページで!
ロゴ:たざわ湖スキー場
写真:たざわ湖スキー場
雪不足でオープン延期となったスキー場もありますが、これからが冬本番です。

 県内のスキー場のオープン予定などは、秋田県観光総合ガイド「あきたファン・ドッと・コム」でまとめて紹介しています!!→ こちらへどうぞ

秋田内陸及びソウル便をご利用ください!!

冬の森吉山の樹氷は、まさに大自然が創り出す幻想の世界です。
森吉山へは、秋田内陸線がたいへんお得です。
また、韓国へはウォン安・円高でたいへん行きやすくなっています。
ぜひ、秋田・ソウル便を御利用ください。
この機会に、県内及び韓国旅行を計画してみませんか。
内陸線及び秋田発韓国旅行に関する情報を提供している主なホームページは次のとおりです。

名称 提供情報 ご覧ください
内陸線及び秋田発韓国旅行に関する情報

秋田内陸縦貫鉄道

沿線にイベント情報、ツアー企画、割引乗車券
臨時列車情報、企画情報 など 

秋田名物!秋田内陸線:秋田内陸縦貫鉄道 

韓国旅行への呼びかけ

ホテル予約、観光ツアー、グルメ等の掲載サイトの紹介、
乗り継ぎ情報 

こちら

秋田ソウル国際定期便
情報「ハンヌリ」

秋田空港発着の旅行商品紹介
秋田ソウル便を利用した乗り継ぎ便情報

akita-seoul.jp

「いま、ウォン安の韓国へ!」
 韓国への旅行を計画してみませんか! 格安旅行商品登場!こちらをご覧ください。

森吉山の樹氷

韓国・東大門市場

あきた美彩館

東京高輪アンテナショップあきた美彩館からのお知らせ!

 あきた美彩館では、1月5日から2月1日まで、「秋田の冬まつりフェア」を実施します。ぜひ、お楽しみください!!
  ロゴ:あきた美彩館
  • ふるさと祭り東京2009に参加します。
     1月9日~12日、東京ドームで開催される「ふるさと祭り東京2009」に、あきた美彩館が出展します。秋田の特産品をご用意いたしますので、ぜひおいでください!!
  • 蔵本限定日本酒 特別予約販売 実施中!!
     地元秋田でも入手が困難な日本酒を、蔵本から特別な協力を得て、数量・期間限定販売いたします。次回の入荷はお約束できないプレミアものばかりです。
    こちらからどうぞ!

ロゴ:あきた美彩館

産業経済労働

「秋田県企業活性化・雇用緊急対策本部」を設置しました

 県内の経済活動の低迷による雇用環境や企業の経営環境の悪化に対応するため、12月9日に佐藤副知事を本部長とした「秋田県企業活性化・雇用緊急対策本部」を新たな組織としてスタートさせ、全庁で非正規雇用者等の雇用対策や企業活性化に集中的に取り組みます。

組織体制

  • 本部長 佐藤副知事
  • 副本部長 産業経済労働部長
  • 本部員 知事公室長、総務企画部長、学術国際部長、健康福祉部長、生活環境文化部長、農林水産部長、建設交通部長、出納局長、教育長
  • 事務局 産業経済政策課:事務局員数29名
    専任職員:10名(事務局職員8名、非常勤職員2名)
    兼務職員:19名(地域振興局8名、あきた企業活性化センター8名、秋田労働局3名)

主な業務内容

  1. 企業訪問による実態把握と雇用確保に関する要請活動
  2. 県内企業の倒産等による大量解雇に係る対応
  3. 職業能力開発支援事業(キャリア転換支援事業)の実施
  4. 既存の県の助成制度の見直しによる企業立地や新規創業等の促進
  5. 企業再生支援事業の実施
  6. 国の追加経済対策事業の活用
  7. 農林水産業や建設業等を含む総合的企業活性化策及び雇用対策の推進

 対策本部の取組情報等は、こちらで発信しています → 秋田県企業活性化・雇用緊急対策本部ホームページ

 年末における中小企業等の相談に応じるための各実施機関の相談体制については、こちらをご覧ください。 → 秋田県企業活性化・雇用緊急対策本部ホームページ

緊急経済対策に係る金融支援について

 最近の急速な景気後退により、県内中小企業の収益・資金繰りが一層悪化してきていることから、12月1日から秋田県融資制度である「経営安定資金(緊急経済対策枠)」を拡充し、年度末までの資金需要に対応いたします。

拡充の概要

  12月1日から、融資枠を150億円から300億円に、貸付限度額を3,000万円から5,000 万円に引き上げています。

対象要件

  次の全ての要件を満たし、秋田県信用保証協会の保証を受けられる中小企業者

  • 県内において1年以上事業を営むもの
  • 商工会議所若しくは秋田県商工会議所連合会又は商工会の認定を受けたもの
  • 中小企業信用保険法第2条第4項第5号の規定による指定業種を営み、売上減少又は原油高に伴う仕入価格の上昇を販売価格に転嫁できていない等の要件を満たし、市町村長の認定を受けたもの
  • 融資期間・・・10年間(据置期間2年)
  • 融資利率・・・1.55%(9月1日から適用、それ以前は1.95%)
  • 保証料・・・0.38%(9月1日から適用、それ以前は0.88%)

資金使途・・・運転及び設備資金(*既存債務の借り換えは認めない。)
*(参考)指定業種:建設業(土木工事業、建築工事業など)、製材業、運輸業、旅館・ホテル、食品加工 等 698業種(12月10日拡大)
*指定業種一覧は、中小企業庁:セーフティネット保証制度です。

実施期間

平成20年12月1日~平成21年3月31日
□詳細についてはこちらをご覧ください。産業経済政策課ホームページ

在職者の職種転換、若年者の正規雇用を支援します

 県では、不況業種で働く人が自らの意志で他の職種に転換することを支援するため、また、正社員を目指す不安定就労者の若年者の就職を支援するため、新たな職業訓練を平成21年1月から実施することとし、受講者を募集しております。
 詳しくは、雇用労働政策課のホームページからご確認ください。→雇用労働政策課ホームページ

概要

職業訓練の実施

  • 期間:平成21年1月19日(月)~4月17日(金)
  • 訓練時間:平日の午後 
職業訓練一覧
訓練科目 実施場所 定員

建築CAD科

鷹巣技術専門校

10名

金属加工科

秋田技術専門校

10名

溶接科

大曲技術専門校

10名

  • 募集期間:平成20年12月22日~平成21年1月9日
  • 申込受付:最寄りのハローワークで受講申込の受付を行います。
  • 受講料は無料です。また、訓練期間中、訓練受講者に対して支給する奨励金と、仕事を休んで訓練を受ける従業員の所属企業に支給する給付金を用意しております。
詳細は、こちらでご確認ください。 → 雇用労働政策課ホームページ

「Aターン就職相談会(冬)」を開催します・・・場所:ハローワークプラザアトリオン(秋田市)

 秋田県での就職を希望する県外在住者の方を対象とした、「Aターン就職相談会(冬)」を1月5日(月)と6日(火)の2日間、秋田市中通のハローワークプラザアトリオンで開催します。
 この相談会は県、財団法人秋田県ふるさと定住機構の共催で、正月の帰省に合わせて毎年行っています。
 相談者への職業紹介のほか、県内求人の定期的な情報提供や就職面接会などのイベントの紹介を受けられるAターン登録制度、県内企業の面接を受ける際の交通費を助成する制度等を案内します。
 ぜひ、お立ち寄りください。
 詳細は、こちらでご確認ください。 → 雇用労働政策課ホームページ

第3回「Aターン就職面接会」を開催します・・・場所:中野サンプラザ(東京都中野区) 

 県外に在住するAターン希望者の方を対象とした「Aターン就職面接会」を、1月24日に中野サンプラザで開催します。
 県内企業の採用担当者との個別面談、県職員による就職アドバイス、定住関連施策の説明等を行います。

 ご家族、お知り合いの方でAターンを希望する方がいらっしゃいましたら、ぜひ、お知らせください。
 お問い合わせはAターンプラザ秋田(秋田県東京事務所)までお願いします。

開催日時

  • 日時 平成21年1月24日(土)午後1時~4時(受付 正午~)
  • 会場 中野サンプラザ(東京都中野区中野4-1-1) 6階「バード・ウインドルーム」

対象

秋田県に就職を希望する全てのAターン希望者

参加企業、面談方法等、詳しい情報はこちらでご確認ください。→雇用労働政策課ホームページ

秋田市のご当地B級グルメ 「秋田かやき」はいかがですか!

 秋田商工会議所では、秋田の新たな名物料理を発掘し、秋田の食文化を全国に発信するため、秋田市民のアイデアをもとに、「秋田かやき」を市のB級グルメに決定しました。
 このたび、「秋田かやき」の公式サイトがオープンしましたので、お知らせいたします。
 これからの季節にぴったりの「秋田かやき」!
 お店によって様々な「かやき」が楽しめます。
 「秋田かやき」であったまりましょう。!

公式サイトのHPは秋田かやきです。

ロゴ:秋田かやき

 「秋田かやき提供店」は、こののぼりが目印です
ロゴ:秋田かやきののぼり

秋田商工会議所のホームページはこちらです。→秋田商工会議所ホームページ

究極の日本酒を味わう会・秋田の杜氏が大集合が開催されます!

 「美酒王国・秋田の酒」は、良質な酒米と四季折々の美しい自然の中で育まれ造られています。
 このたび、皆様に優れた技能を持つ山内杜氏が醸した「最高の秋田の銘酒」を料理と共にお楽しみいただくイベントを開催いたします。皆様多数のご来場をお待ちしております。

新政、黄金井、竿灯、高清水、国万歳、英雄、秋田晴、銀鱗、福禄寿、太平山、北鹿、千歳盛、楽泉、喜久水、白瀑、秋田誉、由利正宗、天寿、飛良泉、出羽の冨士、福乃友、春霞、出羽鶴、刈穂、八千代、千代緑、秀よし、秋田富士、奥清水、八重寿、金紋秋田、雪の音、朝乃舞、天の戸、館の井、大納川、まんさくの花、両関、爛漫、福小町、銀嶺白山、一滴千両

開催要項 

  • 日時/2009年3月19日(木)
    午後6時30分開会(受付午後6時00分~)
  • 場所/秋田キャッスルホテル
    〒010-0001 秋田市中通1-3-5TEL.018-834-1141
  • 会費/6,000円(参加チケットをお買い求めください。)
  • 【定員】400名(定員になり次第締め切らせていただきます)
  • 【お申し込み締切】2009年1月30日(金)
  • 【主催】秋田県酒造協同組合〒010-0944 秋田市川尻若葉町1-12
    TEL.018(863)6455/FAX.018(862)0940
    美酒王国秋田 E-mail info@osake.or.jp
  • 【内容】山内杜氏による本物の酒屋唄をご披露いたします。ホテルのコース料理と究極の日本酒を準備しております。
     当日は参加した蔵元の出品酒を全てご試飲できます。
    全席指定です。

 参加ご希望の方は参加申込書に住所、氏名等をご記入の上、秋田県酒造協同組合へお送り下さい。
  参加申込書は、秋田県酒造組合のホームページに掲載されております。
  こちらからご確認ください。→秋田県酒造組合ホームページ

「美の国 秋田のうまいもん」~県産食品のインターネット通信販売サイト~

 秋田県とインターネット通販サイト「うまいもんドットコム」とのコラボレーションによる「美の国 秋田のうまいもん」プロジェクト。
 12月は、秋田県の魚 「鰰(はたはた)」が登場!この季節の「秋田人おすすめの逸品」はこちらから!!! 
 うまいもんドットコム「美の国 秋田のうまいもん」
スクリーンショット:うまいもんどっとこむ

情報

県内経済経済動向調査結果(平成20年10月分)

概況

県内経済は、国内外の需要の減少により、輸送機械などを中心とした製造業全体で生産が一層落ち込んでおり、弱めの動きがさらに広がっている。 

主な業種 状況
県内経済経済動向調査結果(平成20年10月分) 
製造業

電気機械のほか、輸送機械、鉄鋼金属などの落ち込みが激しく、精密機械でも前年割れとなっている 生産額、受注額はそれぞれ前年同月比9.7同8.9なった。3か月先の業況見通しDIは▲44.7から▲67.1となった。

建設業

業界全体で厳しい状況が続いている 受注額、完工高はそれぞれ前年同月比67.8同2.8なった。3か月先の業況見通しDIは▲43.8から▲68.8となった。 

小売業 

家電品で好調な売れ行き続く 売上高は前年同月比で8.23カ月先の業況見通しDIは▲44.4から▲69.2となった。 

サービス業

運輸で弱めの動きとなっている 売上高は前年同月比1.73カ月先の業況見通しDIは▲50.0から▲37.5となった。

 経済動向調査結果の詳細はここをクリック!

 

開催日 イベント名(開催場所)
月間観光・イベント情報(平成21年1月~2月上旬) 
1月1日(木)~1月4日(日) 2009年正月イベントわらび劇場 新春顔見世 仙北市
1月1日(木) 代野番楽 大館市
1月2日(金) 大太鼓叩き初め 北秋田市
1月7日(水) まんだらモチ占い にかほ市
1月10日(土)~1月11日(日) 第21回大仙市大曲新人音楽祭コンクール 大仙市
1月10日(土)~3月8日(日) 森吉山の樹氷「極寒の巨人たち」 北秋田市
1月11日(日) 第20回全国酒屋唄競演会 湯沢市
1月15日(木) 雪中田植え 北秋田市
1月16日(金)~1月18日(日) 秋田県中学校スキー大会(ジャンプ・コンバインド競技) 鹿角市
1月16日(金)~1月20日(火) 秋田県高等学校スキー大会 鹿角市
1月17日(土)~1月18日(日) 第11回大館樹海ドーム杯フットサル大会(一般の部) 大館市
1月18日(日) 第44回本荘凧あげ大会 由利本荘市
1月22日(木)~1月25日(日) 秋田県民体育大会スキー競技会(ノルディック種目) 鹿角市
1月24日(土)~1月25日(日) 比内とりの市 大館市
1月28日(水) 白瀬中尉をしのぶ集い にかほ市
1月30日(金)~2月22日(日) 十和田湖冬物語2009 小坂町
2月1日(日) 2009 Do!スポーツ杯ジュネスマスターズスキー大会 東成瀬村
2月1日(日) 四大無形民俗文化財の祭典 羽後町
2月4日(水) よこて ぼんでん唄コンクール 横手市
2月7日(土)~2月8日(日) 灯幻郷冬物語2009 第11回かだる雪まつり 湯沢市
2月10日(火) 刈和野の大綱引き 大仙市
2月10日(火) 「上桧木内の紙風船上げ」~2009西木の冬祭り~ 仙北市
2月14日(土)~2月15日(日) 犬っこまつり 湯沢市
2月15日(日)~2月16日(月) かまくら 横手市

 秋田には、まだまだ他にもたくさんの観光イベントがあります。市町村の観光イベント情報はこちらから検索できます。 

産学官連携関連情報

研究開発内容や特許・技術シーズに関するデータ・情報

国等の競争的研究資金に関する情報

掲載日 公募名 締切日等
公募情報一覧
H20.11.25 イノベーション推進事業(産業技術実用化開発助成事業、次世代戦略技術実用化開発助成事業)に係る研究開発テーマの公募開始について
(NEDOホームページへのリンク)
H21.1.15.15:00
H20.11.25 イノベーション推進事業(研究開発型ベンチャー技術開発助成事業)に係る研究開発テーマの公募開始について
(NEDOホームページへのリンク)
H20.12.15.15:00
H20.11.25 「イノベーション推進事業」(大学発)に係る研究開発テーマの公募開始について(NEDOホームページへのリンク) H20.12.16.17:00
H20.11.28 平成21年度「福祉用具実用化開発推進事業」に係る助成事業の公募について
(NEDOホームページへのリンク)
H21.1.13~H21.2.2.17:00
H20.12.9 平成20年度「地域資源活用型新規産業創造事業費補助金」の交付先の公募について
(経済産業省ホームページへのリンク) 
H20.12.16.17:00
H20.12.9 平成20年度「低炭素社会に向けた技術シーズ発掘・社会システム実証モデル事業」に係る提案の公募について
(経済産業省ホームページへのリンク) 
H20.12.19.17:00

あなたの発明を『特許出願してみよう』!

 秋田県知的所有権センターでは、(社)発明協会秋田県支部との共催により、特許調査(インターネット検索)の実習及びパソコン電子出願手続の講習会を、2月4日から県内6会場で実施します。
 特許情報アドバイザーと出願アドバイザーが、初めての方にもわかる特許の調べ方と出願の手続を丁寧に説明いたします。
受講料は無料です。
 受講申込書など詳細は、秋田県知的所有センターのホームページをご覧ください。→ 平成20年度特許検索・電子出願講習会のご案内です。
ロゴ:秋田企業活性化センター

ふるさと納税制度のご案内

 ふるさと納税制度は、自らが生まれ育ったふるさとや、応援したいと思う地域の自治体に対する寄附制度です。
  ふるさとへの寄附をした場合には、現在お住まいの自治体に納めている住民税、所得税から一定限度までが控除されます。
  なお、寄附対象となる自治体には特に制限はありませんので、生まれ育ったふるさとでなくても寄附できます。
  秋田県にお寄せいただいた寄付金については、次のような事業への活用を予定しています。活用方法については、お申し込みの時点で下記の中からお選びいただけます。
  皆様からのご支援をお待ちしております。
 なお、11月30日現在秋田県への寄附お申し込み件数は、累計で40件となっております。応援下さいました皆様ありがとうございます。

案内図:ふるさと納税制度のご案内

お申し込み方法など詳しくはこちら(県総合政策課ホームページ)をごらんください。

地域振興局からのお知らせ

おらほの企業を訪問・見学しよう!・・・仙北地域振興局

 秋田県には、電化製品や機械などに使われる精密な部品を作ったり、組み立てたりする工場が増えてきました。
また、田んぼや畑で採れた農作物を加工して販売する工場も多くなっています。
 仙北地域振興局では、仙北地域の次の2社の協力を得て、平成21年1月9日(金)に「おらほの企業見学交流会」を実施します。この機会に、皆さんの地域にある工場を家族やご近所の方々といっしょに訪問して、「ものづくりの現場」に触れてみませんか!

訪問企業のご紹介

  • 株式会社レジーナ(仙北郡美郷町六郷字安楽寺337)
    • 理美容師国家試験用マネキンのトップメーカーであり、秋田工場では製品の開発から製造までを一貫して行っているほか、メイク・エステ業界で使用する教材も独自に製造しています。
  • 株式会社ヤマダフーズ(仙北郡美郷町野荒町街道の上279)
    • “おはようは朝の味~♪”でおなじみの『おはよう納豆』をはじめ、遺伝子組み換え大豆をいっさい使わない、こだわりの商品をつくり続けている「自然の恵みを科学する」大豆総合食品メーカーです。

申込先など、詳しくは、こちらをご覧ください。仙北地域振興局地域企画課のホームページ

10月31日(金)に実施した前回の「おらほの企業見学交流会」では、(株)アグリテクノジャパンと(株)タニタ秋田の2社の協力を得て、27名の地域の方々がそれぞれの企業の「ものづくりの現場」を視察いたしました。仙北地域振興局地域企画課のホームページで、その様子を紹介しています。
 こちらからどうぞ!「おらほの企業訪問見学会(10月31日開催)」 

ブログコーナー

鹿角市職員ブログ「たんぽ小町ちゃんとゆかいな仲間たち」!

今月は、鹿角市職員のブログ「たんぽ小町ちゃんとゆかいな仲間たち」をご紹介します。
きりたんぽ発祥の地鹿角”のイメージキャラ「たんぽ小町ちゃん」とそのゆかいな仲間たちが繰り広げるブログ。日本一の郷土料理「きりたんぽ」の豆知識など、様々な角度から鹿角の魅力、情報をお伝えしています♪
こちらからどうぞ! たんぽ小町ちゃんとゆかいな仲間たち

たんぽ小町です!!
イラスト:たんぽ小町
以下は、前回までにお知らせしたブログ
秋田県職員ブログ「秋田で元気に!」
 ブロガーは、30代~40代の若手を中心とした県職員150人のメンバー。業務で、あるいはプライベートで接した秋田のホットな情報を発信中です。
 秋田県職員ブログURLは、 //akitapref.exblog.jp/

ロゴ:秋田県職員ブログ
十和田八幡平「のんびり探検隊」ブログ 十和田八幡平 『のんびり探検隊』
ロゴ:十和田八幡平「のんびり探検隊」ブログ
まるっと鳥海観光応援倶楽部 まるっと鳥海観光応援倶楽部
ロゴ:まるっと鳥海観光応援倶楽部
どうぞよろしく!!

課室長ペンリレー  

リッチセミナー in TOKYO

 地域産業課誘致企業室長 澤田 昇

 11月27日に秋田県の企業立地環境を首都圏の企業にPRする「リッチセミナー in TOKYO」が、200名ほどの参加を得て、盛大に東京都内の椿山荘で開催されました。
 椿山荘は秋田県内で大きく事業を展開している同和ホールディングスの系列の藤田観光の経営ですが、セミナーの開催に当たってはかなりのお気遣いをいただいており、心から感謝している次第です。来年もヨロシクお願いしたいと思っております。

 講演はエルピーダメモリの坂本社長様にお願いしましたところ、超ご多忙の中「秋田県にはお世話になっているから」と、二つ返事でご快諾いただきました。エルピーダメモリ自体も経済紙面を賑わしていることもあり、当日はこの講演を目当てに参加された方もかなりいたようです。
 講演では、自社も経営の立て直しを迫られている中で、坂本社長自ら役員報酬を二ヶ月分全額返上し、これが新聞報道で後で奥様にバレてしまい、大変お叱りを受けたエピソードをご披露いただくなど、ユーモアに溢れる内容でした。
 しかしながら、講演内容の底流には、米国在住で培ったフロンティア精神が脈々と流れており、必ずや早晩、「エルピーダ復活、秋田工場拡張へ!」を確信した次第です。

エルピーダメモリ坂本社長の講演模様

写真:坂本社長

副知事室からこんにちは

秋田県副知事 佐藤 文一

【御挨拶】
 慌ただしかったこの1年も、あと残すところ数日となりました。
さて、本年、個人的にも色々なことがありましたが、秋田県にとっても色々なことがありました。

 全国学力テストでの本県の子ども達が2年連続で上位成績を修め、6月には全国植樹祭が北秋田市で盛大に開催、遠藤章さんがラスカー賞に輝くなど明るい話題がありました。
しかしながら、岩手・宮城地震により県内でも震度5を観測するなど少なからず本県でも爪痕を残したほか、県内の大型店が閉店といった暗い問題もありました。

 また、経済分野では、ロシア航路の基本協定締結、ロシア向けシーアンドレールの実証実験などなど、これからの秋田を大きな変えるかもしれないような話題もあったように思います。

 御用納めは12月26日ですが、県では緊急経済対策のため、一部部署は30日が御用納めとなる予定です。
 最後に、皆様に、本年お世話になりましたことに心から感謝申し上げます。
 沢山の方々に出会い、沢山の刺激を頂き、多くの皆様と沢山の夢や希望を語ることができたことに、本当に感謝申し上げます。

 どうぞ、皆様が良いお年をお迎えになられることをお祈りして、年末のご挨拶とさせて頂きます。

秋田の観光情報はこちらから

ロゴ:あきたファンどっとこむ

男鹿水族館情報はこちらから

ロゴ:男鹿水族館

企業支援情報はこちらから

 ロゴ:企業支援情報

秋田県への立地情報はこちらから

 ロゴ:秋田県への立地情報

秋田県の広報はこちらから

ロゴ:か・だ・ろ

 東京高輪アンテナショップあきた美彩館

ロゴ:あきた美彩館

「働きたい」気持ちを応援します。

ロゴ:フレッシュワークAKITA