一口電気コンロに関する注意喚起

2012年04月02日 | コンテンツ番号 3459

昭和63年10月以前にミニキッチン等に組み込まれて販売された電気コンロについては、体や荷物がつまみ(スイッチ操作部)に触れ、スイッチが入ってしまう事故が多発していることから、各事業者においてつまみ(スイッチ操作部)の無償改修をおこなっています。

消費者への注意喚起

電気こんろのつまみカバーのない製品において火災事故が多発しています。これらの電気コンロはつまみ部分にカバーがなく露出しており、体や荷物が触れてしまうと知らないうちに火災につながる恐れがあります。

消費者の皆様におかれましては、電気コンロの上や周辺に可燃物をおくことを避けていただくとともに、電気コンロのつまみにカバーのない製品をお使いで、まだ製造事業者等の行う改修を受けておられない方は小型キッチンユニット用電気コンロ協議会に問い合わせるか添付している資料を確認のうえ速やかにご連絡ください。

参考

画像:一口コンロ1
一口コンロ(前面調査)
画像:一口コンロ2
一口コンロ(上面操作)

問い合わせ先

小型キッチンユニット用電気こんろ協議会の問い合わせ先