平成30年度(県外版)ウッドファーストあきた木材利用ポイント事業がスタート

2018年05月23日 | コンテンツ番号 34395

 平成30年度(県外版)ウッドファーストあきた木材利用ポイント事業がスタート!

事業概要

 県産材の需要拡大を図るため、県外で秋田県産材を利用した住宅を建築した方に、最大15万円相当のポイント(1ポイント1円相当)を交付し、そのポイントで秋田県の各種県産品と交換することができる事業です。

支援対象と交付ポイント

 平成30年4月1日から平成31年1月31日までに、県外に県産材を使用した新築住宅を建築(完成)又は購入した方で、次の要件を満たした場合、支援の対象になります。

 1 県産構造材・下地材を使用した場合

   6m3以上使用した場合に、10万ポイントを交付します。

 2 県産内装材を使用した場合

     20m2以上使用した場合に、5万ポイントを交付します。

 ◇なお、住宅を建築する工務店等は、秋田県と「県産材の利用に関する協定」(こちら)を締結している必要があります。

交付ポイントの上限

の10万ポイントと、の5万ポイントを合わせ、最大15万ポイントを交付します。

受付期間と受付窓口

平成30年6月1日から平成31年2月20日まで、申請の受付を行います。

申請手続きは、住宅を建築(完成)又は売買した工務店等が書類を作成準備し、窓口の秋田県木材産業協同組合連合会へ提出することになります。

ダウンロード

【チラシ】(県外版)ウッドファーストあきた木材利用ポイント事業

【取扱要領】(県外版)ポイント事業事務取扱要領

【様式第1号】ポイント交付申請書

【様式第2号】ポイント交付申請一覧(県産構造材及び県産下地材等の使用)

【様式第3号】ポイント交付申請一覧(県産内装材の使用)

【様式第4号】構造材等納品証明書

【様式第5号】内装材納品証明書

【手引き】申請書記入の手引<記載例>

【Q&A全般】ポイント事業Q&A(事業全般)

【Q&A県外住宅】ポイント事業Q&A(県外版・住宅)