04 親子で自然体験活動(平成20年10月26日)

2014年02月26日 | コンテンツ番号 3410

平成20年10月26日(日)にNPO法人「冒険の鍵クーン」が開催した自然体験活動を紹介します。「冒険の鍵クーン」は秋田県奥森吉青少年野外活動基地の指定管理も行っていますが、今回の取組みは4月から始まっている「秋田県水と緑の森づくり税」を活用した「県民提案事業」に採択された取組みです。

地元北秋田市や秋田市からの参加がありましたが、人数はそれほど多くなく、アットホームな雰囲気の中で活動が行われました。

キノコ狩りからスタートし、植樹を行い、トチやミズナラの種を拾いました。おいしいキノコ汁の昼食を挟んで、クラフトや拾った種を苗畑に播いてもらいました。
こうした取組みを通して、森吉山麓高原を森林へ再生していく足がかりになってくれればいいなと感じました。

少しだけですが、当日の様子をご紹介します。

画像:キノコ狩り
キノコ狩り。
画像:苗を運びます
苗は子ども達が運びました。
画像:植樹風景  画像:ポーズ
刈り払った草原に植穴を掘って植えました。
画像:種拾い
種探し。
画像:樹幹流を観察
樹幹流を観察しました。雨でないと見られませんね。
画像:キノコ汁
採ったナメコが入ったキノコ汁。
画像:クラフト
木の実で笛を作りました。
画像:種まき
拾った種を苗畑に播きました。
画像:種当てクイズ
種当てクイズも少しだけ。分かったかな?