お宝発見ハンドブック~工芸技術編~

2010年02月04日 | コンテンツ番号 3402

秋田県教育委員会では、平成18年度秋田の宝おらほの宝~地域の文化遺産発見~事業で、工芸技術の調査を行い、その成果を『お宝発見ハンドブック~工芸技術編~』として刊行しました。内容は以下の通りです。

  1. 秋田の工芸の特色
  2. 秋田の工芸
    1. 漆芸(川連漆器・春慶塗・生駒塗)
    2. 木竹工(樺細工・大館曲げわっぱ・秋田杉桶樽・イタヤ細工・あけびつる細工・十文字の竹細工・組子細工)
    3. 染織(浅舞藍染・正藍浅舞絞・秋田蕗摺・天鷺織)
    4. 金工(秋田銀線細工・杢目銅・打刃物)
    5. 陶芸(楢岡焼・秋田焼・白岩焼)
    6. 郷土玩具(八橋人形・中山人形・伝統こけし)
    7. その他(男鹿石細工・十文字和紙)
    8. 秋田県指定無形文化財(秋田八丈・鹿角紫根染・茜染)
  3. 資料