IoT等先進技術導入実証事業費補助金について

2018年05月07日 | コンテンツ番号 33903

 県内の製造現場にIoT、AI等先進技術の導入を促進するため、生産性向上等に資するIoT、AI等先進技術の導入に要する費用の一部を補助します。

1.補助対象者
  補助対象者は、次に掲げる者とします。
  (1) 本社が秋田県内に所在する製造業を営む事業者
  (2) 本社が秋田県外に所在する製造業を営む事業者で、県内に支店や営業所などの事業所を有し、補助対象事業を県内の事業所が主体となって実施する者

2.補助対象事業
  自社の製造現場へのIoT、AI等先進技術を導入して生産性の向上等経営革新を図ろうとする事業を対象とします。
  ただし、国又は本県の他の補助対象となった事業は、この補助金の対象としません。
  ※その他、要件がありますので、別添の実施要領をご確認ください。

3.補助対象経費
  (1) 生産性向上等に資するIoT、AI等先進技術の導入に要する次に掲げる費用
    ア 機械装置費
    イ 運搬費
    ウ 委託費
    エ ソフトウェア導入費
    オ サーバ設置費
       カ 専門家の指導に要する経費
  (2) その他知事が特に必要と認める費用

4.補助率及び補助金の額
  補助対象経費の1/2以内、限度額250万円

5.募集期間
  平成30年6月1日(金)から6月29日(金)午後5時まで
  ※郵送の場合は必着とします。

6.審査等
  (1) 書類審査
     平成30年7月2日(月)及び3日(火)
  (2) プレゼンテーション審査
     平成30年7月上旬から中旬
     県庁内の会議室で開催します。
     書類審査を通過した方には、7月3日(火)にプレゼンテーション審査の時間等をメールでお知らせします。

7.その他
  交付の詳細や申請書類については、別添の実施要領及び様式をご覧ください。

 

ダウンロード

補助金交付要綱(PDF)

補助金実施要領(PDF)

様式(Word)

様式(PDF)