秋田県廃棄物処理施設技術専門委員会

2016年01月16日 | コンテンツ番号 338

 この委員会は、一般廃棄物処理施設または産業廃棄物処理施設の設置や変更を行う際に、周辺の生活環境に対する影響等の程度を勘案し、適切な配慮がされているかどうか等について専門的立場からの意見を聴くために設置されるものです。

秋田県廃棄物処理施設技術専門委員会

設置日

平成10(1998)年6月17日

設置目的

廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)第8条の2第3項(第9条第2項において準用する場合を含む。)及び第15条の2第3項(第15条の2の6第2項において準用する場合を含む。)の規定による一般廃棄物処理施設及び産業廃棄物処理施設の設置及び変更の許可(以下「廃棄物処理施設の設置等の許可」という。)に係る生活環境の保全に関する専門的知識を有する者の意見を聴くために設置する。

設置根拠

秋田県廃棄物処理施設技術専門委員会に関する要綱

委員構成

8人(男性7人、女性1人)

委員任期

平成28年10月1日から平成30年9月30日まで

所管部課

生活環境部環境整備課

図:廃棄物処理施設の設置許可手続きフロー