営繕工事設計業務及び営繕工事監理業務委託契約書の一部改正について

2018年05月30日 | コンテンツ番号 33619

平成30年5月1日以降に入札公告を行う建築関係建設コンサルタント業務に適用します。

契約保証金等の原則化

平成30年5月1日以降に入札公告等を行う建築関係建設コンサルタント業務においても、入札契約に係る制度改正に伴い、委託業務にかかる契約書を改定しております。
 詳細は各要綱等(秋田県建設部技術管理課)もご確認ください。

契約保証金等の原則化

 落札者は契約の際に、契約保証金の納付、銀行等の保証又は履行保証保険契約の締結などが必要となります(「契約保証金免除申請書」の提出により免除される場合もあり。)。 
 契約締結時に必要な書類を提出してください。

ダウンロード