廃棄物不法投棄防止スカイパトロールについて

2016年07月12日 | コンテンツ番号 336

1 スカイパトロール実施の経緯  

 秋田県では、平成12年度から、廃棄物の不法投棄や不適正処理を防止するため、県警察本部、秋田海上保安部の協力を得て、年2回、ヘリコプターによるスカイパトロールを実施し、不法投棄等の早期発見、早期解消に努めています。
 また、この事業は、北海道・東北6県・新潟県の8道県が広域連携して実施することにより、廃棄物の不法投棄対策を強化しています。

2 スカイパトロール実施状況 

 スカイパトロールの実施状況は次のダウンロード「スカイパトロールの実績」を参照してください。