「解約の方法を教える」といって手数料を請求してくる業者にご注意を!!

2012年04月02日 | コンテンツ番号 3348

平成20年4月頃より、北海道、東北地方で「解約の方法を教えるといって手数料を請求する」悪質な事例が見られます。ご注意ください。

事例

突然、業者から「だまされた年寄りを助けるために電話した。何か買わされた商品はないか。」という電話があった。
3年前に訪問販売で購入し、クレジット払い途中の48万円の家庭用温浴器のことを話した。
すると、「解約の方法を説明した書類を送るので、その通りに書いて業者に送るように。解約できたら手数料5万円をもらう。」と言われた。指示通りに書類を作り、訪問販売業者やクレジット会社へ郵送。
後日、電話で手数料の請求があり、「払わないと家族にばらす。」と脅された。

  • 以前に訪問販売などで商品を購入した消費者へ、解約の方法を教えると電話で持ちかけ、手数料を請求する手口です。
  • 弁護士などの資格がない者に、事業者からの返金の方法をアドバイスすると話を持ちかけられても、絶対にお金を支払わないことです。また、住所などの個人情報を聞かれても話してはいけません。
  • 心配な時は、県生活センター、各地域振興局地域企画課、お住まいの市町村等にご相談ください。