株式会社コロナ製の石油ストーブ等に付属するカートリッジタンク(よごれま栓タンク)に関する注意喚起及びリコール(無償点検・修理)について

2014年01月24日 | コンテンツ番号 3344

株式会社コロナ製造・販売している石油ストーブなどに使用している油タンク「よごれま栓タンク」において、給油口フタのロック確認をおこなわなかった場合、給油タンクの給油口が半ロック状態となっていたことで、取扱い中不意に給油口が開き、油がこぼれるなど、火災に至るおそれがあるため、油タンクの無償点検及び修理を実施することを公表しました。
対象製品をお持ちの方は、下記まで連絡してください。

対象製品
対象製品名 コロナ石油ストーブ等に付属のカートリッジタンク
機種・型番 ワンタッチ式給油タンクを有するコロナ石油ストーブ等で2000年以前に製造された製品
製造期間 1987年(昭和62年)~2000年(平成12年)
製造台数
  • 石油ストーブ 2,090,000台
  • 石油ファンヒーター 4,270,000台
    ※石油ファンヒーターに関しては、機器の構造上、事故に至る可能性は低いものです。

対策の内容

2000年製以前のカートリッジタンクについて、無償にて点検・修理を実施

株式会社コロナの問い合わせ先

  • ホームページCORONA
  • フリーダイヤル:0120-623-238
  • 受付時間:9:00~17:00(9月30日まで、土・日・祝日を含む)
  • 受付時間:9:00~17:00(10月1日以降、土・日・祝日・年末年始を除く)