温泉利用施設の廃止届出書(様式第26号)

2012年08月20日 | コンテンツ番号 3337

温泉利用施設の廃止届出書(様式第26号)
  項目 内容
1 名称 温泉利用施設の廃止届出書
2 手続きの概要 温泉利用施設を廃止したときに、保健所長に届け出るための書類です。
3 備考
  • 廃止した日から10日以内に届け出てください。
  • 廃止の理由については次のとおり記載してください。
  1. 廃業:許可を受けた人が温泉を公共の浴用・飲用に供するのを止めたとき。(利用施設の建物は存続又は譲渡されているときを含む。)
  2. 施設の解体:利用施設が取り壊されることになっているとき。(新築するために一旦取り壊すときを含む。)
  3. 施設の増改築:浴室浴槽を変更するとき。(温泉利用に関係ない部分の増改築は届出事由に該当しません。)
  4. その他:使用する温泉井戸の変更、相続により利用施設の設置者が変わる場合など(カッコ内に内容を記入してください。)
4 問い合わせ窓口 秋田県 生活環境部自然保護課自然公園班
  • 〒010-8570(県庁専用)
  • 電話 018-860-1612
  • FAX 018-860-3835