男鹿市の中間口集落でGBビジネス説明会を開催!

2018年04月11日 | コンテンツ番号 33251

 県では、地域資源や高齢者をはじめとする住民の知識と技を活かした自治会等による収益活動である「GBビジネス」を推進しています。
 山菜シーズンとなり、GBビジネスの一環である山菜等の首都圏共同出荷も始まっています。
 4月6日(金)、GBビジネスへの参加を検討している男鹿市の中間口集落を訪問し、中間口生活センターで説明会を開催しました。

 男鹿市・男鹿中地域の中間口集落で行ったGBビジネスの説明会

 当日は、住民の方に集まっていただき、山菜出荷の具体的な内容を検討しました。
 引き続き、県ではGBビジネスへ参加地域を募集しています。自治会・町内会活動の一環として、新たな取り組みを検討している場合は、ご連絡ください。

 説明会の詳細については、以下のリンク先から「秋田県のがんばる農山漁村集落応援サイト」内の産地直送ブログをご覧ください。
 産地直送ブログ(外部リンク)