廃棄物に関する月間・週間について

2013年10月30日 | コンテンツ番号 332

1 あきたビューティフルサンデー及びクリーンあきた強調月間

 県では、平成14年度から、4月を「クリーンあきた強調月間」、4月の第二日曜日を「あきたビューティフルサンデー」と定め、雪解け後の身近な環境のクリーンアップを呼びかけています。

2 ごみゼロの日(主唱 環境省)

 5(ご)3(み)0(ゼロ)の語呂合わせから、5月30日を「ごみゼロの日」としています。

3 環境月間(主唱 環境省)

 平成3年度から、6月は「環境月間」とされ、全国で様々な行事が行われています。

4 環境の日

 「環境基本法」(平成5年法律第91号)により、6月5日は「環境の日」(国連では「世界環境デー」)と定められています。

5 ごみ減量・リサイクル推進週間(主唱 環境省等)

 5月30日の「ごみゼロの日」から6月5日の「環境の日」までは、「ごみ減量・リサイクル週間」と定められています。

6 全国ごみ不法投棄監視ウィーク(主唱 環境省)

 平成19年度から、5月30日~6月5日の期間は「全国ごみ不法投棄監視ウィーク」とされ、監視や啓発活動等を一斉に実施するなど、全国で様々な行事が行われています。

7 空き缶等散乱防止強調週間(主唱 秋田県)

 5月30日~6月5日の期間は、「秋田県空き缶等の散乱の防止に関する条例」(平成13年3月16日:秋田県条例第19号)第11条により、「空き缶等の散乱防止強調週間」とされています。

8 清掃の日(主唱 環境省)

 9月24日は「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」(昭和45年法律第137号)の施行日であり、「清掃の日」とされています。

9 浄化槽の日(主唱 環境省)

 10月1日は「浄化槽法」(昭和58年法律第43号)の施行日であり、「浄化槽の日」とされています。

10 環境衛生週間(主唱 環境省等)

 9月24日の「清掃の日」から10月1日の「浄化槽の日」までは「環境衛生週間」と定められています。
 この期間中、国・都道府県・市町村が中心になって、関係団体等の協力の下、廃棄物の減量化・リサイクルや適正処理の推進、浄化槽の適正な管理の推進などに関する様々な啓発運動が全国的に行われています。

11 3R推進月間(主唱 環境省等)

 「再生資源利用促進法」(現行の「資源有効利用促進法」)が1991(平成3)年10月に施行されたことを契機に、毎年10月が「3R推進月間」と定められました。
 この期間中、国や関係団体等が中心となって3Rの取組に関する様々な推進運動が全国的に行われています。