秋田犬の里 長距離フェリー旅行商品造成費等助成事業について

2018年04月05日 | コンテンツ番号 33159

 秋田県環日本海交流推進協議会(会長:三浦 廣巳)では、秋田県への誘客と県内公共交通機関の利用促進を図るため、長距離フェリー秋田航路を利用し、県内宿泊や第三セクター鉄道を利用等する旅行商品に対し、その造成経費や旅行商品に必要となる貸切バス借上料の一部について、助成を行います。

 申請様式等はページ下部へ掲載しておりますので、ダウンロードしてください。

 

対象事業者

 次のいずれかの条件を満たす事業者であることが必要です。

(1)国内の事業者の場合は、旅行業法に定める登録を受けた事業者であること

(2)国外の事業者の場合は、現地関係法令等に定める登録を受けた事業者であること

 

対象旅行商品

 次の(1)から(5)の条件を全て満たす旅行商品が対象となります。
(1)造成時期
 平成30年4月1日から平成31年2月28日までに、広告者等への発注、募集広告の実施、旅行商品の催行及び広告料金の支払いや貸切バス借上料など助成対象となる一切の経費の支払いを完了する旅行商品であること
(2)経路
 フェリー秋田航路を往復または片道利用すること
(3)旅行商品名
 旅行商品の名称に「秋田犬の里・秋田」の文言を付すこと
(4)その他要件
 次の(ア)または(イ)のいずれかを満たすこと
 (ア)秋田県内の宿泊施設に1泊以上すること
 (イ)次のうち2つ以上を満たすこと
    1)県内の第三セクター鉄道を利用すること
    2)県北部の観光地を訪問すること
    3)秋田県内に事業所があるバス事業者のバスを借り上げること
(5)経費実績確認
 助成対象となる経費の実績確認が可能である請求書および領収書等の写しを提出できること

助成額

 旅行商品1件あたり、対象経費の2分の1(上限20万円)を助成します。

 ※予算の範囲内で助成します。
 ※千円未満の端数を切り捨てた額を上限とします。

 

その他

 【事業実施主体】秋田県環日本海交流推進協議会

申請手続

 ・助成を希望する場合は、事業承認申請書を秋田県環日本海交流推進協議会会長へ提出する必要があります。審査の上、要件に該当する場合には、事業承認通知書を送付します。

・旅行催行後、実績報告書を提出する必要があります。実績報告書の提出を受け、協議会会長が助成額を確定し、通知します。

申請書等ダウンロード

 以下より、要綱・様式等をご覧ください。

 秋田犬の里 旅行商品造成費等助成事業(概要) [187KB]

  秋田犬の里 旅行商品造成費等助成事業要綱 [112KB]

 秋田犬の里 旅行商品造成費等助成事業(様式) [75KB]