中小企業地域資源活用促進法に係る地域資源の指定について

2016年08月29日 | コンテンツ番号 3226

再発見!秋田の地域資源

~中小企業地域資源活用促進法に係る秋田県地域資源の指定について~

中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律(中小企業地域資源活用促進法)の規定に基づき、平成28年8月24日付けで地域資源の内容を変更しましたのでお知らせします。

地域資源の指定について

  1. 各地域の強みである農林水産品、鉱工業品及びその生産技術、観光資源の3類型からなる地域資源を活用して新商品の開発等の事業を行う中小企業を支援するため、中小企業地域資源活用促進法が平成19年6月29日に施行されました。
  2. 同法第4条に基づき、都道府県は国の定める基本方針(注)に従い、地域産業の強化や新たな地域産業の創出の核となり得るものを地域資源として指定します。地域資源の内容については、下記ダウンロードをご参照ください。
    (注)「基本方針」は、都道府県が地域資源を指定する際の基準(①中小企業による活用が可能であること、②当該地域において相当程度認識されていること等)などを示すもので、平成19年7月13日に告示。
    ※地域資源の内容は、各市町村、及び関係団体からの意見等を踏まえて必要に応じ見直し、充実を図っていきます。

中小企業に対する支援等について

  1. 中小企業による地域資源を活用した具体的な事業計画の策定・申請が可能になります。
  2. 中小企業が地域資源を活用した事業計画の認定を受けた場合には、試作品開発や販路開拓に対する補助、設備投資減税、中小企業信用保険法の特例、政府系金融機関による低利融資などのほか、専門家による人的支援など総合的な支援を受けられることになります。
    詳しくは、(独)中小企業基盤整備機構(022-399-9031)、東北経済産業局新事業促進室(022-221-4923)までお問い合わせください。
  3. 秋田県では平成20年度(独)中小企業基盤整備機構等からの貸付金等により「あきた企業応援ファンド」を造成し、その運用益を活用して、中小企業等が行う、地域資源を活用した新商品・新役務の開発、販路拡大等の経営革新の取組を支援しております。詳細については、下記関連関連情報の「あきた企業応援ファンド事業について」で掲載しておりますので、是非ご活用ください。
中小企業地域資源活用促進法に基づく支援のスキーム

ダウンロード