駐日アゼルバイジャン大使が佐竹知事を訪問しました

2018年03月09日 | コンテンツ番号 32209

3月7日(水)午前、駐日アゼルバイジャン共和国ギュルセル・グドラト・オグル・イスマイルザーデ大使が、地方との交流の可能性を検討するため、知事を訪問しました。

懇談では、地方での交流が経済交流につながることから、秋田県と様々な分野で交流を行っていきたいなどお話がありました。

 [106KB]

イスマイルザーデ大使はこの後、角館方面を視察し、秋田を離れました。