「あきた組込み技術研究会」会員募集のお知らせ

2017年07月27日 | コンテンツ番号 3209

 組込み技術者や研究者が中心となり、本県における組込み技術の普及及び高度化と技術者の人材育成に寄与するため、産学官民が連携して活動する組織「あきた組込み技術研究会」を設立し、活動しています。

 

■会員数(平成29年7月現在)

 
所属 人数 団体数
企業 68名 39
教育機関 11名
関係団体 17名
個人 5名
合計 101名 50

 

注)団体数は、各々の会員が所属している企業等の数を集計したものです。

 

■設立の背景
 東北地域では、自動車関連産業の立地や集積に伴い、カーエレクトロニクス分野において地元企業の参入機運が高まっています。
 また、家電や電子機器をはじめ、世の中のあらゆる機械にコンピューターシステムが組み込まれるようになっており、その開発分野や市場規模は拡大の一途を辿っています。
 この様な状況の中で、組込み技術についてはより高度な技術や優秀な人材が求められるようになってきています。

■研究会の活動目的
 本研究会では、技術者や研究者が中心となり、教育研究機関や行政等の担当者が一体となり、組込み技術の振興と会員企業の販路拡大及び人材育成に寄与する活動を行っています。
 また、異業種間のシナジーにより新たなビジネス展開の創出を目指します。

■参加申込み方法
 下記ダウンロードの会員募集案内をお読みいただき、参加申込書に必要事項をご記入の上、申込書送付先(募集案内に記載)までE-mail、FAX又は郵送にてお送りください。

■問い合わせ先
 あきた組込み技術研究会 事務局
  秋田県産業労働部 商業貿易課 情報産業班
  TEL:018-860-2245

図:あきた組込み技術研究会活動内容イメージ図
あきた組込み技術研究会 活動内容イメージ図