平成29年度農業農村整備事業広報大賞「特別賞」を受賞しました

2018年02月28日 | コンテンツ番号 32071

平成30年2月22日(木)、全国農村振興技術連盟と農業農村工学会主催の平成29年度東京フォーラムが東京都科学技術館において開催されました。その中で全国農村振興技術連盟主催の「平成29年度(第27回) 農業農村整備事業広報大賞」の表彰式がとりおこなわれ、秋田県が推薦した「平成28年度ほ場整備未来フォーラム」が「広報大賞特別賞」を受賞しました。

この広報大賞は、農村振興の重要性や農業農村のもつ多面的機能の発揮のための地域活動や広報活動を行い、功績のあった団体に対して贈られる賞で、広報大賞2団体、優秀賞8団体、奨励賞2団体、企画賞及び特別賞各1団体が表彰されました。

ほ場整備未来フォーラムは、県営ほ場整備事業の開始から半世紀が経過し、これまで本県水田面積の約3分の2に相当する87,000haの農地において基盤整備が進められている中、ほ場整備の歴史や事業効果を様々な視点から振り返り、今後のほ場整備事業の一層の推進につなげていけないかを考えるため開催したもので、わかりやすさに主眼を置いた手作りの資料などが評価されたものです。

東京フォーラム会場
東京フォーラム会場
表彰状を受け取る農地整備課石川主幹
表彰状を受け取る農地整備課石川主幹
広報大賞受賞者集合写真
広報大賞受賞者
特別賞
特別賞

平成28年度ほ場整備未来フォーラムの開催状況については、こちら「「平成28年度ほ場整備未来フォーラム」を開催しました」をご覧ください。

全国の受賞団体は、全国農村振興技術連盟のウェブサイトに紹介されています。こちら「全国農村振興技術連盟」をご覧ください。