障害者の雇用拡大を要請しました(平成29年度)

2018年03月07日 | コンテンツ番号 32063

 仙北地域における障害者の雇用状況は、昨年を0.07ポイント下回る1.99%となり(平成29年6月1日現在)、全国及び全県平均を上回ったものの、法定雇用率(民間企業:2.0%)に達していません。障害者雇用に対する企業の理解は進んでいますが、平成30年4月1日からは精神障害者の雇用が新たに求められ、法定雇用率は2.2%となります。更に平成33年4月までに法定雇用率が2.3%に引き上げられること等も踏まえ、大曲公共職業安定所、角館公共職業安定所、大仙市、仙北市、美郷町、大曲支援学校、大曲支援学校せんぼく校と仙北地域振興局が共に仙北地域の各経済団体を訪問し、障害者の雇用拡大要請を行いました。

2月20日(火)仙北市

仙北市商工会
要請文の読み上げ
仙北市商工会
仙北市商工会 堺会長へ要請

2月26日(月)、28日(水)大仙市

大曲商工会議所
要請文の読み上げ
大曲商工会議所
大曲商工会議所 佐々木会頭へ要請
大仙市商工会
大仙市商工会 高貝会長へ要請

3月6日(火)美郷町

美郷町商工会
要請文の読み上げ
美里町商工会
美郷町商工会 檜森副会長への要請