平成20年(2008年)岩手・宮城内陸地震(第28報)

2008年07月28日 | コンテンツ番号 3200

第28報

秋田県災害対策部平成20年7月18日(金)17時00分

 地震の概要(気象庁調べ)

  1. 発生日時 平成20年6月14日8時43分頃
  2. 震央地名 岩手県内陸南部(北緯39.0度、東経140.9度)
  3. 震源の深さ 約8km
  4. 規模 マグニチュード7.2(推定値)
  5. 各地の震度(震度5弱以上)
    • 震度5強
      湯沢市川連町、東成瀬村椿川、東成瀬村田子内
    • 震度5弱
      横手市安田柳堤地内、横手市中央町、横手市増田町増田、横手市平鹿町浅舞、横手市大森町、横手市十文字町、横手市山内土渕、横手市大雄、湯沢市沖鶴、湯沢市横堀、湯沢市皆瀬、羽後町西馬音内、美郷町土崎、大仙市大曲花園町、大仙市高梨
  6.  津波 この地震による津波の心配はない

被害の状況

(1)人的被害

人的被害
死者 0人  
行方不明者

(2)人

(須川温泉付近2
(山形県の50歳代夫婦、タケノコ採り))

(栗駒山付近1(大館市の66歳男性、登山))→15日 17:10帰宅

重傷者 5人 秋田市1、横手市2、湯沢市2
軽傷者 16人 秋田市2、横手市8、湯沢市5、羽後町1

※所在県が不明につき、件数には入れず。

(2)避難

自主避難0人 東成瀬村(手倉地内1人暮らし老人3名)

避難先:手倉交流センター
村による健康相談及び炊き出しを継続→16日9:30帰宅

(3) 建物被害

①住宅

全壊 0棟  
半壊 1棟 湯沢市1
一部損壊

10棟

大仙市1、横手市1、湯沢市8
火災 1棟 湯沢市(8:51発生9:32鎮火)
住宅の建物被害

② 非住家

秋田市2、由利本荘市1、湯沢市36、横手市3、仙北市1、美郷町1、東成瀬村4

③公共施設

小中学校 28

秋田市1、由利本荘市2、横手市13、湯沢市8、にかほ市1、美郷町1、
東成瀬村2

高校 大仙市1、湯沢市1、羽後町1
幼稚園・保育所 美郷町1、湯沢市3、東成瀬村1
病院    
福祉施設

北秋田市1、大仙市1、横手市1、湯沢市3、東成瀬村1

その他 26 秋田市1、横手市10、湯沢市14、東成瀬村1
公共施設の建物被害

※被害は壁小破損など軽微なもの。

(4) 土砂崩れ等

・湯沢市1箇所(高松黒滝橋)
・湯沢市1箇所(皆瀬滝の原国有林道(車5台取り残されている、全員避難)→土砂撤去車移動済

(5) 道路・河川

①河川

・皆瀬川皆瀬ダムの天端部に10~15cmの段差確認。

国土交通省専門家チーム15日15:30現地調査。堤体には問題なし。

②道路

道路
高速道路 全面通行止め 全て解除  
国道 全面通行止め 1路線 1区画
片側交互通行規制 3路線 3区間
県道 全面通行止め 2路線 2区画
片側交互通行規制 3路線 3区画
市町村道 全面通行止め 6路線 6区画
片側交互通行規制 3路線 3区画

(6) 農林被害

区分 被害額 (千円) 被害内容等
農林被害
農作物 16,597 菌床しいたけ1万6,890個(落下:横手市、湯沢市、東成瀬村)
水稲2.9ha(液状化による浮き上がり等:湯沢市)
農業生産施設 1,325 しいたけ生産施設栽培棚破損等6棟(横手市)
共同利用施設 1,500 農業協同組合カントリーエレベーター大型昇降機損傷(湯沢市)
農機センター壁損傷1箇所(湯沢市)
卸売市場 100 地方卸売市場建物モルタル壁損傷1箇所(大仙市)
農地 23,850 畦畔決壊・亀裂、液状化等18箇所7.29ha(横手市3・湯沢市9・東成瀬村6)
農業用施設 17,400 頭首工一部損傷1箇所(横手市)、水路目地損傷等2箇所(湯沢市・東成瀬村)、農道路肩断裂等4路線6箇所(東成瀬村)、水路管理用道路亀裂等1箇所(横手市)、揚水機配管漏水等1箇所(横手市)
生活関連施設 200 集落排水施設周辺が沈下(由利本荘市)
森林・林業 74,882 林道法面崩落等22路線46箇所(横手市5路線6箇所・湯沢市10路線26箇所、東成瀬村7路線14箇所)山腹崩壊1箇所0.2ha(湯沢市)林業施設1箇所(湯沢市)
水産物 5,340 イワナへい死27万8千尾(東成瀬村)
イワナ養殖施設水槽亀裂等1箇所(東成瀬村)

(7)公共土木施設被害114箇所2,510,000千円

区分 被害額(千円) 被害内容等
公共土木施設被害 
県工事分 2,370,000 99箇所(道路87、橋梁12)
市町村工事分 140,000 15箇所(道路14、橋梁1)

(8)ライフライン

①通信施設

  • 光ケーブル断線(須川地区:復旧作業中))→14日19:00仮復旧

②水道施設の状況

  • 湯沢市(断水)15世帯40人→14日18:05復旧完了
  • 湯沢市簡易水道濁水560人→応急給水を実施中→27日12:00復旧完了
  • 東成瀬村簡易水道濁水61人→蛭川生活改善センターで飲用水を供給中→24日17:30復旧完了

③電力

  • 皆瀬発電所管理用道路一部崩落、倉庫損傷→14日18:00運転再開
  • 上の岱地熱発電所運転停止→14日13:24運転再開

(9)鉄道

  • JR在来線秋田県内全線運転再開 秋田新幹線終日運転見合わせ15日始発から通常運行
  • 秋田内陸縦貫鉄道、由利高原鉄道通常運行

(10)その他

  • 湯沢市精密機械器具製造業2件機械点検のため一部停止→18日から通常どおり操業
  • 東成瀬村食料品製造業1件水の濁りのため製造休止→23日から営業再開
  • 16日休校山内小学校・湯沢高校稲川分校

3 県の対応

災害対策本部等の設置状況

災害対策本部等 部長等 設置 廃止
災害対策本部等の設置状況 
秋田県災害対策部 知事公室長 14日 8:43 7/18 17:00
秋田県災害連絡室 総合防災課長 7/18 17:00  
鹿角地域災害対策部 局長 14日 8:43 24日 9:00
北秋田地域災害対策部 局長 14日 8:43 20日17:00
山本地域災害警戒部 総務企画部長 14日 8:43 23日17:00
秋田地域災害対策部 局長 14日 8:43 23日13:00
由利地域災害警戒部 総務企画部長 14日 8:43 14日18:20
仙北地域災害対策部 局長 14日 8:43 30日14:00
平鹿地域災害対策部 局長 14日 8:43 7/1日11:00
雄勝地域災害対策部 局長 14日 8:43  

秋田県災害対策部会議

  • 第1回 14日 10:00
  • 第2回 14日 11:30
  • 第3回 14日 16:00
  • 第4回 15日 10:00
  • 第5回 15日 10:00
  • 第6回 16日 10:15
  • 第7回 18日 14:30
  • 第8回 27日 14:00
  • 第9回 7/18 16:00

国への要望

20日国に対し、「激甚災害の指定」、「公共土木施設、農地等に対する災害復旧」等についての緊急要望を実施

雄勝地域振興局

18日総合相談窓口の設置
19日皆瀬小安地区の被災建築物にかかる現地調査(対象91棟)
24~25日湯沢市が皆瀬地区住民を対象に「健康相談会」を実施(福祉環境部から1名派遣)

  • 10:08 緊急消防援助隊 派遣命令 派遣勢力35隊138名
  • 14:40 緊急消防援助隊 水沢IC着 予定地域奥州市
  • 18:20 緊急消防援助隊 奥州市野営地着
  • 16:00緊急消防援助隊 救助活動開始
  • 14:15 緊急消防援助隊 秋田県隊19名「駒の湯土砂崩壊現場」へ出発出動状況 38隊140人
  • 12:40 緊急消防援助隊 活動拠点「栗駒スポーツセンター」に到着(指揮隊除く)
  • 12:23 緊急消防援助隊 指揮隊栗原消防本部に到着
  • 10:56 緊急消防援助隊 進出拠点(若柳金成IC)に出発
  • 15日 9:30 緊急消防援助隊 予定地域宮城県栗原市に変更
  • 14日 10:05 緊急消防援助隊 派遣要請
  • 21:00緊急消防援助隊 部隊交代のため17日8:00一時引揚予定
  • 16日 15:15緊急消防援助隊 秋田県隊19名栗駒スポーツセンターに引き揚げ
  • 17日 8:30緊急消防援助隊 帰投に向け移動開始
  • 9:40緊急消防援助隊 東北道前沢SAで一旦解隊、順次派遣元消防本部に帰投し待機体制に移行
  • 19日 9:00緊急消防援助隊 宮城県派遣の緊急消防援助隊秋田県隊の待機体制を解き、派遣
    解除
  • 14日 11:38 県防災ヘリ 出動要請
  • 12:50 県防災ヘリ 出動 仙台市消防ヘリポート8名
  • 13:45 県防災ヘリ 到着 活動開始
  • 15日 10:00県防災ヘリ 任務終了帰投
  • 16日 5:45県防災ヘリ 航空隊地上隊員3名消防庁の要請により宮城県へ派遣
  • 21:00県防災ヘリ 帰投
  • 17日 13:05県防災ヘリ 山形県の50歳代夫婦(栗駒山頂須川湖周辺)を捜索15:05帰投
  • 15日5:30 衛星中継車出動岩手県庁
  • 16日 8:00 衛星中継車 宮城県栗原市へ移動
  • 17日 12:15衛星中継車 帰投
  • 14日 13:15 国土交通省より土砂災害危険箇所緊急点検のため岩手・宮城両県へ職員派遣要請 6名
  • 15日 6:00 出発 宮城県栗原市金成地区の地すべり、急傾斜地等の現地調査
  • 16日 宮城県栗原市金成地区の地すべり、急傾斜地等の現地調査
  • 17日 宮城県大崎市鳴子地区の地すべり、急傾斜地等の現地調査
  • 18日 宮城県栗原市若柳地区の急傾斜地等の現地調査
  • 19日 宮城県栗原市、加美町の 急傾斜地等の現地調査

業務終了

  • 16日 国土交通省に対し、被災状況調査及び復旧工法等の技術指導のため緊急災害対策派遣
    隊の派遣を要請
  • 20:20 緊急災害対策派遣隊3名県庁入り
  • 17日 8:00 出発国道398号ほか現地調査

4 市町村の対応

災害対策本部等の設置状況

災害対策本部等 設置 廃止
災害対策本部等の設置状況 
大館市災害警戒対策室 14日 9:00 16日 9:00
北秋田市災害警戒部 14日 8:50 14日 11:50
能代市災害警戒部 14日 8:53 14日 11:10
三種町災害対策警戒部 14日 9:30 14日 17:00
五城目町災害警戒対策室 14日 9:15

14日 12:00

男鹿市災害対策警戒部 14日 9:00 14日 12:30
潟上市災害警戒本部 14日 9:00 14日 12:00
秋田市災害警戒対策室 14日 9:05 14日 18:30
由利本荘市災害警戒対策部 14日 9:00 14日 14:30
にかほ市災害対策部 14日 8:50 14日 12:00
大仙市災警戒対策部 14日 9:00 14日 15:35
美郷町災害対策本部 14日 9:00 14日 15:00
横手市災害警戒部 14日 9:00 14日 12:30
羽後町災害対策部 14日 8:55 15日 8:30
湯沢市災害対策本部 14日 9:00  

東成瀬村災害対策本部

14日 9:00 20日 18:00

東成瀬村地震災害対策部

20日18:00  

その他

  • 14日15:30脳研、秋組DMAT(災害医療派遣チーム:医師等10名)が宮城県栗原中央病院で活動開始→帰還決定(脳研 14日18:00、秋組 15日10:00)
  • 16日10:00日赤秋田県支部 医療救護班8名宮城県花山総合支所へ派遣

問い合わせ連絡先

  • 秋田県災害対策部
  • TEL018-860-4500
  • 総合防災課(TEL018-860-4564・4580)