日EU・EPA及びTPP11による本県農林水産物への影響について

2018年03月01日 | コンテンツ番号 31664

 平成29年12月に国が公表した「農林水産物の生産額への影響について」の試算方法を踏まえ、本県の農林水産物の生産額への影響を試算しました。

【試算の概要】

1.日EU・EPA 

       本県農林水産物の生産額が約21~41億円減少

 

2.TPP11

  本県農林水産物の生産額が約34~38億円減少

 

なお、各品目別の試算結果については、下記の別添資料のとおりです。

日EU・EPAによる本県農林水産物への影響試算について(PDFファイル) [61KB]

TPP11協定による本県農林水産物への影響試算について(PDFファイル) [69KB]