秋田県旅館業法施行条例の一部を改正する条例(案)に関する意見の募集について(※意見募集は終了しました。)

2018年03月05日 | コンテンツ番号 31282

 「秋田県旅館業法施行条例の一部を改正する条例(案)」についての意見募集は終了しました。
 提出された意見はありませんでした。ありがとうございました。 


 (以下、意見募集時の内容です。)

 県では、旅館業法(昭和23年法律第138号)及び旅館業法施行令(昭和32年政令第152号)の規定に基づき、旅館業の施設について、構造設備の基準及び衛生措置の基準を、旅館業法施行条例(昭和33年秋田県条例第37号。以下「条例」という。)で定めています。
 このたび、旅館業の規制緩和を目的の一つとした「旅館業法の一部を改正する法律」(平成29年法律第84号)が施行されること、また、「旅館業規制の見直しに関する意見」(平成28年12月6日規制改革推進会議決定)等の意見を踏まえて「旅館業における衛生等管理要領」(「公衆浴場における衛生等管理要領等について」(平成12年12月5日付け生衛発第1811号厚生省生活衛生局長通知別添3))の一部が改正されたことにより、旅館業の規制を緩和するため、秋田県旅館業法施行条例の一部を改正する必要があります。
 このため、次のとおり意見等を募集しますので、県民の皆様からご意見をお寄せくださるようお願いいたします。

1 条例(案)の名称
   秋田県旅館業法施行条例の一部を改正する条例(案)

2 改正(案)の概要
   添付資料をご覧ください。

3 意見等の提出期間
   平成30年2月1日(木)から平成30年3月2日(金)まで

4 関係資料の閲覧場所
   秋田県生活環境部生活衛生課(県庁5階)
   秋田県総務部広報広聴課(県庁1階)
   各地域振興局総務企画部地域企画課
   県内各保健所(秋田市保健所を除く)

5 意見等の提出方法
   郵送、ファクシミリ、電子メールのいずれかの方法により提出してください。
  (様式は自由ですが、よろしければ以下のダウンロード様式をご活用ください。)

6 意見の提出先
  秋田県生活環境部生活衛生課
  住所 〒010-8570 秋田市山王四丁目1番1号
    FAX 018-860-3856
  e-mail seikatsueiseika@pref.akita.lg.jp

7 意見提出の際の留意事項
   意見の提出に当たっては、提出される方の住所・氏名を明記してください。 
  (住所・氏名を明記していない場合は提出意見として扱わない場合もあります。)

8 提出された意見等の公表
   提出していただいた御意見については、県の考え方を付して、内容を公開しますが、その際、提出者の住所・氏名は公開しません。なお、同様の意見が複数ある場合は、まとめて公表することがあります。
   また、条例(案)に対する賛成、反対のみの意見については、そのような意見があったことを公表しますが、改めて県の考えを示すことはしません。 

ダウンロード