平成30年度の秋田県広報紙企画制作業務委託に係る企画提案競技の実施について

2017年12月25日 | コンテンツ番号 30706

 県では、平成30年度の秋田県広報紙の企画制作部分(印刷、配送、配布業務を除く。)を事業者に委託します。受託候補者の選定については、企画提案競技を実施し、審査委員会で決定します。
 企画提案競技に係る書類の交付、委託業務の内容、委託額の上限、参加資格の要件については次のとおりです。

1 企画提案競技の書類の交付について
日時:平成29年12月25日(月)から平成30年1月5日(金)午後5時まで
場所:秋田県庁本庁舎 1階 広報広聴課
又は、下記からダウンロードしてください。 
 
2 委託業務の内容
秋田県広報紙の企画・制作(年6回隔月発行)
(1)秋田県広報紙の企画制作業務(広報テーマに基づく企画・構成、レイアウト・デザイン、取材、原稿作成、写真撮影、写真カットの手配、編集等)
(2)広報広聴課、広報を希望する課との打ち合わせと校正確認調整業務
(3)企画に対する執筆者等への謝礼の支払業務
(4)別途指定する印刷業務の委託者への制作データの引き渡し業務
(5)その他秋田県広報紙の企画制作業務について協議の上、定めた業務

3 委託の上限額 5,106,240円(消費税及び地方消費税含む)

4 参加資格に関する事項
参加できる者は、下記に掲げる参加資格要件の全てを満たす者です。
(1)秋田県内に本社、支社又は営業所を有する者
(2)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者
(3)民事再生法(平成11年法律第225号)に基づき再生手続き開始の申し立てをしている者、再生手続き開始の申し立てがされている者(同法第33条第1項に規定する再生手続き開始の決定を受けた者を除く。)又は会社更生法(平成14年法律第154号)に基づき更生手続き開始の申し立てをしている者若しくは更生手続き開始の申し立てがされている者(同法第41条第1項に規定する更生手続き開始の決定を受けた者を除く。)に該当しない者
(4)企画提案競技参加資格確認申請書の提出日において、県からの受注業務に関し指名停止の措置を受けていない者
(5)秋田県暴力団排除条例第2条に規定する暴力団員又は暴力団と密接な関係を有する者に該当しない者

【お問い合わせ先】
〒010-8570 秋田県秋田市山王四丁目1番1号 秋田県総務部広報広聴課
電 話  018-860-1076  FAX 018-860-1072
メールアドレス  joukai@pref.akita.lg.jp

ダウンロード