保健所勤務医師の募集について

2016年12月19日 | コンテンツ番号 303

 秋田県では、県内の保健所医師として勤務してくださる方を募集しています。
 募集概要は次のとおりです。

1 担当業務

 地域の保健・医療・福祉等の課題に対し、医師としての専門知識と経験をもとに、必要な施策の企画、立案、推進を行います。

  1. 地域保健等に関する企画調整
  2. 感染症予防、結核予防、医療安全、母子保健、精神保健福祉、難病対策、生活習慣病予防、健康づくり対策、食品衛生・生活衛生対策、人材育成
  3. 新興感染症や災害等健康危機管理対策
  4. 地域医療提供体制の確保
  5. 市町村に対する専門的、技術的支援 など

2 勤務先

 県内8保健所(大館、北秋田、能代、秋田中央、由利本荘、大仙、横手、湯沢)

3 応募資格

 公衆衛生行政に意欲と関心を持つ方で、採用時の年齢が65歳未満の医師免許を有する方。これまでの専門分野、行政経験等は問いません。

4 募集人員

 2名

5 採用後の処遇

  1. 勤務時間等
    (1) 勤務時間 午前8時30分~午後5時15分
    (2) 休日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始
    (3) 休暇 年次休暇20日(採用年は、4月採用の場合15日)、結婚休暇、出産休暇、夏季休暇等

  2. 給与
     医師となってからの勤務年数等を踏まえ、秋田県の関係規定に基づき決定します。
     【目安】
       ①医師経験 5年程度 年収約1,030万円
       ②医師経験10年程度 年収約1,100万円
       ③医師経験20年程度 年収約1,430万円(※所長職の場合)
     年収は、給料、初任給調整手当、地域手当、管理職手当、期末・勤勉手当の合計です。(管理職手当は上記では③のみ算入)
     このほか、扶養手当、通勤手当、寒冷地手当等の諸手当がそれぞれの支給要件に応じて支給されます。

6 配属・異動・昇任

 採用後は、県内の各保健所に配属され、その後、他の保健所や本庁健康福祉部等への異動もあります。
 採用時の職階は、職務経験等により異なります。

7 応募方法等

 応募については、随時受付していますので、秋田県健康福祉部福祉政策課総務班までお問い合わせください。
 「自己紹介・業績調書」を提出していただいた方と、個別に面接を行います。
 様式は、下記よりダウンロードできます。

 8 その他(社会医学系専門医の資格取得)

 社会医学系専門医制度は、平成29年度から一般社団法人社会医学系専門医協会が実施している制度で、秋田県では、この専門医資格を取得できる研修プログラムの認定を受けています。
 具体的には、県職員として勤務しながら原則3年間の研修を修了し、認定試験に合格することによって資格を得ることができます。

   ・社会医学系専門医研修「美の国あきたプログラム」.pdf

   ・一般社団法人社会医学系専門医協会ホームページ 

項目
条件 年齢           扶養家族 35歳        なし(独身) 40歳            妻、子2人
給与 支給総額 月額 76万円  85万円 
年額 1,111万円  1,270万円 
項目
条件 年齢           扶養家族 35歳                                                      なし(独身) 40歳            妻、子2人
給与 支給総額 月額 76万円  85万円 
年額 1,111万円  1,270万円 
項目
条件 年齢           扶養家族 35歳                                                      なし(独身) 40歳            妻、子2人
給与 支給総額 月額 76万円  85万円 
年額 1,111万円  1,270万円