平成29年度秋田県立美術館アドバイザー会議(要旨)

2017年11月28日 | コンテンツ番号 30240

1 目的

 秋田県立美術館の運営に関して、県が助言等を得るため、有識者等で秋田県立美術館アドバイザー会議を設置する。

2 構成

 学校教育・社会教育関係者、学識経験者、美術館の利用者8名

3 開催

 平成29年度秋田県立美術館アドバイザー会議 平成29年10月20日(金)実施

 

4 秋田県立美術館アドバイザー(※敬称略、50音順)

 ・小林高太郞(仙北市立神代中学校長)

 ・小松大秀(秋田市立千秋美術館長)

 ・境田幸子(仲小路振興会副会長)

 ・志邨匠子(秋田公立美術大学教授)

 ・筒井崇之(公益社団法人秋田青年会議所副理事長)

 ・藪田智輝(公募)

 ・山田紗綾(秋田大学教育文化学部4年)

 ・山梨絵美子(東京文化財研究所副所長)

5 内容

 以下、PDFファイルを御覧ください。

6 ダウンロード

  【要旨】平成29年度秋田県立美術館アドバイザー会議議事録(PDF) [294KB]