食品に関する申請・届出の様式について

2017年12月01日 | コンテンツ番号 30237

 食品に関する申請および届出に係る様式は以下のとおりです。

 記入方法がわからない場合、申請および届出について不明な点がある場合は、保健所の食品衛生担当にご相談ください。

 

営業許可の申請をする場合(固定店舗)

  固定店舗の営業許可を申請する場合は、次の様式により申請してください。

 営業許可申請書(固定店舗)

【添付書類】
・営業施設内の平面図
・営業施設周辺の見取り図
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)※法人の場合のみ
・水質検査成績書 ※地下水など公営水道以外を使用している場合のみ
・申請手数料(秋田県証紙)


営業許可申請書の内容を変更する場合

  申請者の住所、社名、代表者、屋号等を変更した場合は、下の様式により届出をしてください。

 記載事項変更届 

【添付書類】
・社名、代表者、法人の所在地の変更:登記事項証明書(履歴事項全部証明書)
・結婚等による姓の変更:戸籍抄本
・申請者住所(自宅)の変更:なし
・営業所の名称、屋号の変更:なし
・設備の一部変更:変更部分を明らかにした図面など

 

食品衛生責任者を設置又は変更する場合

 食品衛生責任者を設置又は変更する場合は、下の様式により届出をしてください。

 食品衛生責任者設置(変更)届.doc 

【添付書類】

・食品衛生責任者の資格を証明するもの(食品衛生責任者手帳、調理師免許証など)

 

 地位を継承して引き続き営業を行う場合

 相続や法人の合併・分割により、地位を継承して引き続き営業される方は下の様式により届出をしてください。

 許可営業者の地位承継届.doc

【添付書類】
・相続による承継(個人):戸籍謄本、改製原戸籍、相続人全員の同意書(相続人が2人以上いる場合)
・合併・分割による承継(法人)登記事項証明書(履歴事項全部証明書)

 

営業許可証の再交付を申請する場合

 営業許可証の紛失などにより、再交付を希望する場合は、下の様式により申請してください。

 営業許可証再交付申請書

【添付書類】
 なし

 

営業許可を受けた施設を廃業した場合

 営業許可を受けた施設を廃業した場合は、下の様式により届出をしてください。

 廃業届

【添付書類】

・廃業する施設の営業許可証

 

イベント等における営業許可を申請する場合(臨時営業)

 イベント等における臨時営業の営業許可を申請する場合は、以下の様式により申請してください。

 営業許可申請書(臨時営業)

【添付書類】
・過去6ヶ月以内の検便の実施結果書
・営業施設の平面図(手洗い設備を明記すること)
・設置場所周辺の見取り図
・取扱品目及び原材料の仕入れ先
・仕込み行為を行う場所の営業許可証の写し ※仕込み行為が必要な場合のみ
・申請手数料(秋田県証紙)

 

模擬店を開設する場合

 模擬店を開設する場合は、下の様式により届出をしてください。なお、模擬店は「学校祭などで教育を目的とする場合」、「町内会の祭りなどで特定の者を対象とする場合」に限りますので、注意してください。

 模擬店開設届

【添付書類】
・過去6ヶ月以内の検便の実施結果書
・営業施設の平面図(手洗い設備を明記すること)
・設置場所周辺の見取り図
・取扱品目及び原材料の仕入れ先