「クオリティ・オブ・ライフ~健康・福祉パッケージ~」が始まります!

2017年11月16日 | コンテンツ番号 30031

 クオリティ・オブ・ライフは「今を生きる」「これからを生きていく」「豊かな人生」をキーワードに、様々なジャンルの知識や教養を身に付けて、ご自身の生活や人生の質を高めていただくための講座です。12月からは「健康・福祉パッケージ」を2回シリーズで開講します。
 初回は、昨年好評だったスポーツ科学センター職員による講座です。講師は教諭としてのご経験をもつ森内厚志先生。今年度は脳トレと有酸素運動を組み合わせて行うプログラムを楽しく教えていただきます。一緒に爽快感や一体感を味わってみませんか?
 2回目は、NPO法人蜘蛛の糸の理事長、佐藤久男先生から自殺対策の現場を語ってもらいます。佐藤先生は、11月15日の秋田魁新報の一面にも載っていましたが、「民学官」が連携して自殺防止に取り組んできた「秋田モデル」を主導してきた立役者です。相談実績は全国から注目されており、長年にわたって秋田県の自殺防止対策に尽力されてきました。お話を聞いて、支える側でできることやストレスの受け止め方などを探ってみませんか? 
 詳しくはチラシをご覧ください。たくさんの方のお申し込みをお待ちしております。

健康・福祉

クオリティ・オブ・ライフ「健康・福祉パッケージ」