「第140回秋田県種苗交換会」で第39回全国豊かな海づくり大会・あきた大会をPR!

2017年11月09日 | コンテンツ番号 29830

 平成29年11月3日(金)~5日(日)、由利本荘市の市総合体育館等で開催された「第140回種苗交換会」(主催:秋田県農業協同組合中央会、協賛:由利本荘市協賛会)で、平成31年度に開催する「第39回全国豊かな海づくり大会・あきた大会」をPRしました。
 この交換会は、140回目を数える歴史ある農業の祭典で、東北一円から多くの方々が訪れます。今年の会期は、10月31日(火)~11月6日(月)の7日間で、期間中、県土地改良事業推進大会や県産米品評会褒章授与式などのほか、わくわく食農教室や民謡フェスティバル、農業機械化ショー、市農工商フェアなど、由利本荘市内の3会場で多彩な催しが行われました。
 主会場である由利本荘市総合体育館の展示ゾーンでは、秋田県土地改良事業団体連合会による農業農村整備事業の展示が行われており、その一部をお借りして、11月11日~12日に開催する「サンキュー地魚フェスティバル~秋田ととフェス~」のチラシを配布したり、大会テーマ等の御応募を受け付けました。

 詳細については、以下のダウンロードファイルをご覧下さい。

〇 秋田県種苗交換会で全国豊かな海づくり大会・あきた大会をPR [249KB]