大仙市「花館のサケまつり」で第39回全国豊かな海づくり大会・あきた大会をPR!

2017年10月31日 | コンテンツ番号 29687

 平成29年10月28日(土)、大仙市の玉川河畔で開催された「花館のサケまつり」(主催:花館地区コミュニティ会議)で、平成31年度に開催する「第39回全国豊かな海づくり大会・あきた大会」をPRしました。
 会場では、花館地区コミュニティ会議や雄物川鮭増殖漁業生産組合が、河川を横断して設置した鮭の捕獲施設「ウライ」の説明や、ふ化場見学、玉川でとれたてのサケのつかみ取り、ふるまいゴハン(サケ汁、イクラ丼、ちゃんちゃん焼き)など、充実したイベントを行っておられました。
 花館地区コミュニティ会議佐藤会長様や花館公民館長様のご厚意により、県水産漁港課では、11月11日~12日「地魚フェスティバル2017あきた」のチラシや大会テーマ等募集チラシ、内水面等水産業のPRパンフとともに、ポケットティッシュと缶バッジをお配りすることができました。

 詳細については、以下のダウンロードファイルをご覧下さい。

〇 花立サケまつりで全国豊かな海づくり大会・あきた大会をPR [556KB]