平成30年(2018年)は、明治元年(1868年)から満150年の年に当たります。

2017年10月26日 | コンテンツ番号 29623

 [135KB]

 平成30年(2018年)は、明治元年(1868年)から起算して満150年に当たります。政府では、内閣官房副長官を議長とする「「明治150年」関連施策各府省連絡会議」を設け、(1)「明治以降の歩みを次世代に遺す施策」、(2)「明治の精神に学び、さらに飛躍する国へ向けた施策」、(3)「明治150年に向けた機運を高めていく施策」の3つを柱として、政府一体となって「明治150年」関連施策を推進しているところです。国だけでなく、地方公共団体や民間も含めて、日本各地で、「明治150年」に関連する多様な取組が推進されるよう、ロゴマークの使用促進や広報などを通じて、「明治150年」に向けた機運の醸成を図っています。 詳しくは以下のホームページを御覧下さい。
 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/meiji150/portal/

 

秋田県では、明治150年にちなみ、次のとおり関連事業を実施しておりますので、皆様ぜひご来場ください。

 秋田県公文書館 企画展 「明治150年 秋田県の誕生」

 あきた文学資料館 特別展示 「明治150年 正岡子規と秋田」

 

<小坂町>

小坂町立総合博物館郷土館では、戊辰戦争・明治維新150年カウントダウン特別展を開催中です。

http://www.town.kosaka.akita.jp/34/961.html