タイ国政府観光庁総裁が佐竹知事を訪問しました

2017年09月22日 | コンテンツ番号 28712

9月20日、タイ国政府観光庁のユッタサック・スパソーン総裁が佐竹知事を表敬訪問しました。

総裁は、官民挙げた観光、スポーツ、経済、教育といった幅広い分野でタイとの交流に積極的な秋田県を視察するために来県し、知事と懇談を行いました。

交流人口の拡大に向け、相互に努力していくことを確認しました。

2017年は、日本とタイとの間で「日暹(セン)修好と通商に関する宣言」条約を締結してから130周年という節目の年であり、県内でも日タイ修好130周年を記念した各種イベントが行われる予定です。

 

  タイ国政府観光庁総裁一行と佐竹知事