北朝鮮による弾道ミサイル発射に係る対応について

2017年09月21日 | コンテンツ番号 28643

 厚生労働省から、北朝鮮による弾道ミサイル等が万が一、わが国領域内に落下する可能性を考慮し、社会福祉施設等においても各自治体と連携し適切に取り組むよう通知がありましたので掲示します。

 9月21日、全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達に関する通知を掲示しました。

 平成29年9月19日付け厚生労働省事務連絡

 厚生労働省事務連絡 [189KB]

 平成29年9月20日付け厚生労働省事務連絡

  Jアラートによる情報伝達[149KB]

 別紙 [830KB]