男鹿工業高校の生徒を対象とする現場見学会が開催されました

2017年09月12日 | コンテンツ番号 28570

 平成29年9月12日(火)、男鹿工業高校の1年生を対象とする現場見学会が秋田市内で開催されました。
 この現場見学会は、地域の建設企業で組織する(一社)秋田中央建設業協会と県の秋田地域振興局建設部が協力して実施したものであり、32名の生徒が参加しました。
 県内の管工事業者への就職実績のある高校ということもあり、生活排水処理施設の地下で行われている設備・配管工事の現場を見学しました。
 協会と県秋田地域振興局建設部では、かねてより地域の高校を対象とする現場見学会の開催に熱心に取り組んでおり、同月14日(木)は金足農業高校、21日(木)は秋田工業高校の生徒を対象とする現場見学会がそれぞれ開催されることとなっています。
 現場見学会の様子については、後日、秋田中央建設業協会のホームページに詳しく掲載される予定ですので、ぜひ、ご覧ください。

【現場見学会】
 施設の地下に張り巡らされた配管を興味深く見ていました。
 配管[87KB]